FC2ブログ

また、新聞、テレビ、野党は「切り取り印象操作」を!

また、新聞、テレビ、野党は「切り取りテロ」を!
 池江璃花子さん
また、新聞、テレビ、野党は「切り取りテロ」を!
 毎日新聞19年2月14日 社説
また、新聞、テレビ、野党は「切り取りテロ」を!
 朝日新聞19年2月14日 社説

..............................................................................................

また、新聞、テレビ、野党は「切り取り印象操作」を!
 水仙がいろいろなところで咲いている。





 また、新聞、テレビ、野党は「切り取り印象操作」を!


 池江璃花子さんの白血病り患のニュースには驚いた。向かうところ敵なしの状態であったから本当にビックリした。ともかく、今は治療に専念して早く良くなってもらいたい。


 それにしても、この悲しいニュースを政治的に利用しようとしている人の多いことは悲しむべきことである。

 またしても、桜田義孝五輪相がやり玉に挙げられた。

 わたしはこの人を買っていない。周りのウケは案外いい人らしいが、大臣には向いていない。「大臣なりたい病」の派閥均衡人事の典型。

 桜田大臣の発言が報道されるや、一斉に新聞、テレビ、野党は騒ぎだした。たまたまテレ朝のモーニングショーで玉川徹氏が例によって「人間として…」とやっていたが、私はあまり関心がなかった。新聞、テレビなどをそれほど信用していない。

 ネットの一部が即座に反応した。また、新聞、テレビ、野党は「切り取り印象操作をした!」という


 ●私は、モリ・カケで新聞・テレビ・雑誌などが盛んに「切り取り印象操作」をしたり、都合の悪いことは「報道しない自由を行使」したり、TBSの記者のように籠池氏をタクシーで安倍首相の演説場所まで連れて行き自らニュースを作ったりもする、のを知っている。

 ●2001年の「えひめ丸事故」では、ニュースをでっち上げて森喜朗(よしろう)首相を引きずり降ろそうとした。テレビ局が、日本語で否定形は最後に「ない」がくるのを利用して、石原慎太郎氏の発言の最後の「ない」をボリュームを絞って「問題発言」をでっち上げようとした

 ●1993年には「椿事件」というのがあった。テレビ朝日の取締役報道部長の椿貞良氏が民放連の会合で「反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしよう」と呼びかけた。放送法違反(政治的な偏向報道)が疑われた。

 ●朝日新聞や福島瑞穂、高木健一などの弁護士などは、長年にわたって慰安婦問題を捏造し続け日韓関係をさらに悪化させた、等々。



 そこで、桜田五輪相の発言全文をネット検索してみた。


記者:きょう、競泳の池江選手が自らが白血病であることと、しばらく休養することを発表しました。大臣として、これについての受け止めをお願いします

桜田:正直なところ、びっくりしました。聞いて。本当に、病気のことなので、早く治療に専念していただいて、一日も早く元気な姿に戻ってもらいたいというのが、私の率直な気持ちです。

記者:競泳の中ではですね。

桜田:本当に、金メダル候補ですから。日本が本当に期待している選手ですから。本当にがっかりしております。やはり、早く治療に専念していただいて、頑張っていただきたい!また元気な姿を見たいですよ。そうですね!

記者:大臣はこれまで、池江選手の活躍をどのようにご覧になられてましたか?

桜田:いやあ、日本が誇るべきスポーツの選手だと思います。われわれがほんとに誇りとするものなので。最近水泳が非常に盛り上がっているときでもありますし、オリンピック担当大臣としては、オリンピックで水泳の部分を、非常に期待している部分があるんです。一人リードする選手がいると、みんなその人につられて、全体が盛り上がりますから。そういった盛り上がりがね、若干下火にならないかなと思って、ちょっと心配しています。ですから、われわれも一生懸命頑張って、いろんな環境整備をやりますけど、とにかく治療に専念して、元気な姿を見せていただいて、また、スポーツ界の花形として、頑張っていただきたいというのが私の考えですね。

記者:最後に一言だけ。池江選手にエールを送るとしたらどんな言葉を?

桜田:とにかく治療を最優先にして、元気な姿を見たい。また、頑張っている姿をわれわれは期待してます、ということです。


 発言全文をみると、特に問題とすべきとは思われない


以上


ある日の新聞1枚を読んで考えた

 ある日の新聞1枚を読んで考えた

 その新聞とは、日本経済新聞2018年11月10日の9面、10面である。

ある日の新聞1枚を読んで考えた
 日経新聞18年11月10日9面

 「韓国の経済政策が一段と迷走してきた。主要経済指標が軒並み悪化。雇用も増えない。景気の減速感がさらに強まる。2017年5月に就任した文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「所得主導の成長」と呼ぶ配分重視の政策は軌道に乗らない。」
 「文氏は9日、経済政策の司令塔の役割を果たしてきた高官2人を更迭。景気のテコ入れに力を注ぐ姿勢を鮮明にした」


 わたしも人を雇っていたので分かるが、最低賃金を2年間で3割近くも引き上げるというのは無茶苦茶。ほとんどの中小零細企業は耐えられない。結局、「雇い止め」するしかない。間違いなく失業者が増える。最低賃金の引き上げ自体は方向性として間違ってはいないが、経済を成長させ構造も変えながら、10年かけてやること。

 韓国の労働組合は過激で、火炎瓶が飛んだりする。現代自動車はトヨタより賃金水準が高いというのになおストライキをしている。自分で自分の首を絞めているようなもの。ルノーサムスンでも山猫ストが頻発しているという。韓国GMはもめにもめて工場を閉鎖した。約束は守らない、嘘を言う、無茶を言って話し合いができない、等々、外資は撤退せざるを得ない

ある日の新聞1枚を読んで考えた
 日経新聞18年11月10日10面

 「世界を代表する複合企業2社の業績に明暗が分かれている。米ゼネラル・エレクトリック(GE)が巨額の赤字にあえぐなか、独シーメンス2018年9月通期の純利益は58億700万ユーロ(約7500億円)を確保し堅調さを示した」
 「(シーメンスは)製造業のデジタル化への対応が順調だ。時価総額ではかつて仰ぎ見たGEを逆転した(写真参照)が、明日は我が身とばかりに変身を急ぐ」


 十数年前までエクセレントカンパニーといえばGEだった。それが信じられないほどの凋落ぶり。あのGEでもこいうことがある。日本企業では日立、東芝、三菱重工、IHIなどが挙げられるが、東芝は脱落した。GE、シーメンスの追撃を目指して14年に誕生した三菱日立パワーシステムズが希望の星ではあるが、GE、シーメンスの背中は遠い


ある日の新聞1枚を読んで考えた
 日経新聞18年11月10日10面

 「タイの首都バンコク郊外に10日、東南アジア最大級の商業施設(ショッピングセンター)『アイコンサイアム』が開業する。高島屋が中核テナントになる。日本にはない規模の巨艦店の誕生でバンコクにある商業施設の売り場面積は合計で東京より4割近く広くなる。こうした巨大施設は東南アジアの大都市の消費に欠かせない存在となっているが、急速な増加で優勝劣敗も避けられない」

 「東南アジアの大都市ではどこも大型モールが目立つ。欧米や日本ブランドのアパレル店、各国料理が楽しめる飲食店街、娯楽施設も入る。生活にゆとりのある市民が増え、家族連れで休日を過ごすなど、長時間滞在して楽しむ消費文化がひろがりつつあるためだ」


 中核出店の高島屋・木本社長談

 「日本の成長はこの10年横ばいに近いが、国内総生産(GDP)が年率5~6%伸びる東南アジア諸国連合(ASEAN)の成長力は大きい。非常に可能性を感じており、すでに展開する地域(シンガポール、ベトナム、タイ)以外にも進出する可能性を調査する」


 いろいろ日本のことが心配になる


ある日の新聞1枚を読んで考えた
 Business i 19年2月15日1面

 もうあの国はメチャクチャである。約束は守らない、嘘はつく、因縁(イチャモン)はつける、ゴネル……。世界に対しては事情を説明し、あの国とは深く関わらないことである。すでに関わっている場合は、徐々に引き上げること。

................................................................................................

ある日の新聞1枚を読んで考えた
 ニトリ高松田村店。オープン2日目。
ある日の新聞1枚を読んで考えた
 ニトリ高松田村店オープンちらし
ある日の新聞1枚を読んで考えた
 鼻かぜを引いていたため、2月になって初めてフイットネスクラブに行った。
ある日の新聞1枚を読んで考えた
 ニトリ移転後のゆめタウン高松東館。ニトリの看板は全て取り払われていた。後継テナントは?人ごとながら心配。
ある日の新聞1枚を読んで考えた
 半月ぶりくらいに行ったら、1階エディオンの奥に「ひごペットフレンドリー」というペットショップが入っていた。
ある日の新聞1枚を読んで考えた
 ひごペットフレンドリーゆめタウン高松店オープンちらし


 あらゆるものがどんどん変化している。


以上


相続税対策②

相続税対策②
 かがわ経済レポート18年9月15日

相続税対策②
 かがわ経済レポート18年10月15日

相続税対策②
 かがわ経済レポート18年11月15日

相続税対策②
 讀賣新聞19年2月14日

 法人税の節税効果をうたい、中小企業を中心に加入が増えている法人向け生命保険国税庁から待ったがかかった。今後、保険料を経費として処理できる割合を制限する方針だという。
 大手生保各社は契約者の混乱を避けるため、当面の販売を停止するという。

..................................................................................................

 町は動いている
 少子高齢化、女性の社会進出などで、総菜などを中心とした比較的小規模な食品スーパー、コンビニ、ドラッグストアーなどがあちこちに出来ている。
 変化に対応できなかったら潰れるだけ。

相続税対策②
 ゆめマート木太店。昨年末オープンした。
相続税対策②
 グランデリーズ(マルヨシC)昭和町店。間もなくオープン。
相続税対策②
 マルナカ(新)鬼無店。あと半月くらいでオープンか。
相続税対策②
 ニトリ田村店。2月15日オープン。
 近くのニトリゆめタウン高松店は閉店か?
相続税対策②
 明治ミルクチョコレート。
 個装のデザインが何種類もある。1種類よりもより多く売れるのだろう。





  相続税対策②


 かがわ経済レポート生駒学税理士事務所の生駒学所長のコラムが載っている。1991(平成3)年に女性パート1名と始めた税理士事務所が、いまでは60数名の社員、800社の顧問先をもつ香川県最大クラスの会計事務所となっている。

 その生駒所長のコラムをもとに、相続税対策の基礎をまとめてみたい。

.......... ........... ...........


 相続税は、課税遺産総額=(資産ー負債)-基礎控除額で、課税遺産総額を算出し、この課税遺産総額に累進税率(10%~55%)を乗じて相続税が計算される。

 基礎控除額は3千万円+6百万円×法定相続人の数(人)

 したがって、この課税遺産総額を少なくすればいい

 ・自分が持っている資産を減らす
 ・その資産の評価額を下げる
 ・借金するか  の組み合わせ。


 基礎控除額を増やすという方法もある。

 ・法定相続人の数を増やす
  よく取られる方法が、孫を養子にするという方法
  ただし、相続税法では、実子がいる場合は1人、実子がいない場合は2人と制限されている。


 上記、資産を減らす代表的な方法は、金銭の贈与
 年間@110万円以下であれば贈与税の申告なしに、贈与税の負担なしに、資産を減らすことができる。
 

 上記、資産の評価を下げるには、「お金」を「物」に換えればいい
 例えば、1億円の現金の評価は1億円。その1億円で賃貸アパートを建設すれば、その賃貸アパートの評価は約4000万円になる。したがって、6000万円もの相続財産減らしができる。

 1億円×60%(固定資産税評価)×(1-30%)=4200万円……ハウスメーカーが資産家に相続税対策としてアパート建設を提案する理由。
 (建物の固定資産税評価は60%と仮定、借家権は30%)

 ただし、アパートを建設した場合、入居状況次第では大きなリスクを負う。建設資金を借金でまかなった場合は、さらに大きなリスクを負う。


 そのほかにも
 【教育資金1500万円までの贈与】【住宅取得資金の贈与】がある。


 【教育資金1500万円までの贈与】

 この制度は平成25年度税制改正で創設された制度。直系の父母、祖父母が、金融機関に子や孫の教育資金口座を作り、1500万円を教育資金として贈与した場合には、贈与税が一切かからないという制度(近々、贈与額を下げるという新聞記事を読んだ記憶があるが…)。教育資金にしか使えない


 【住宅取得資金の贈与】

 直系の子や孫が家を建てる際、直系の父母、祖父母から一定金額の贈与を受けた場合、贈与税がかからないという制度
 現在、省エネ住宅などは1200万円(それ以外の住宅は700万円)まで贈与税の負担なしに贈与ができる(今後、非課税枠が拡大される可能性あり)。



 〚注意〛

 確か7月1日から民法が改正され、「配偶者居住権」が認められたり、葬儀代等口座凍結が緩められたりもする。

 最近ではタワーマンションを購入して相続税の節税(タワマン節税)を図ることが流行ったが、やり過ぎとして否認されることが多くなったと聞く。今日の新聞でも、法人税の節税効果をうたった法人向け生命保険に待ったがかかったと出ていた。

 このように、特に税法はいたちごっこが続いており、毎年のように改正されている
 わたしのような貧乏人には関係ないが、心当たりのある人は、信頼のおける税理士等に相談することである。生兵法は大怪我のもと。


以上


相続税対策を考えてみた①

 相続税対策を考えてみた①

 私には無関係なことであるが、いろいろ気になるので考えてみた。

相続税対策を考えてみた
 ゆめタウン高松近くの農地。
 この周りはゆめタウンの駐車場になっているか、アパートがたくさん建っている。

 この農地が2ヘクタール(約2町歩)=6000坪とすると、ゆめタウンが出来る前の2000年頃には坪あたり3万円くらい、現在は50万円とすると、1億8000万円→30億円となる。駐車場としてゆめタウンに貸してもいいし、アパートにしても便利なので入居率はいいはず。何を思って農地のままにしているのだろう?固定資産税は農地が一番安いと思われるが?このような例はよく見られる。

相続税対策を考えてみた①
 つい半年ほど前か、ゆめタウン高松前の国道沿いに建物が建っているので店舗かと思ったら、アパートが3棟ほど建った。

相続税対策を考えてみた①
 高松市レインボロード沿いの農地。
 80代の老夫婦がいろいろな野菜を育てている。坪単価45万円くらいか?@45万円×1反(300坪)=1億3500万円。
 農地のまま子どもに譲って、子どもも勤めながら趣味程度に農業をしたほうがいいのか?

相続税対策を考えてみた①
 高松市勅使町の農地。
 国道11号線沿い(3車線ずつ、計6車線、真中の高架には高速・高松道が走っている)。ここを除いて、自動車ディラー、ガソリンスタンド、コンビニ、会社などで詰まっている。
 この辺りも坪40~45万円ほどするはず。

第一次産業を魅力的にするには
 近所の耕作放棄地。虫食い状態になっている。
 団塊の世代はほぼ70歳。どんどん離農している。耕作放棄地にするか…

第一次産業を魅力的にするには
 土地を不動産業者に売却するか…

第一次産業を魅力的にするには
 この辺りは数年前まではミカン畑だったがすっかり新興住宅街になってしまった。
 高松市中心部まで車で15分~20分。

第一次産業を魅力的にするには
 老後資金相続税対策アパートを建てるか…。

 それにしても、宅地とアパートがむちゃくちゃ増えている金利が低いこともあり、いたるところで工事をしている。こんなに需要があるはずがない。絶対バブル。そのうち痛い目に遭う人たちがでてくる。

第一次産業を魅力的にするには
 30数年前にわたしが借りていたころには絶対あり得なかった低金利

相続税対策を考えてみた
 日経新聞19年2月13日

 「アパートやマンションの取得資金を対象にした個人向け融資の退潮が鮮明になっている」

 「15年の税制改正で相続税の課税対象が拡大され、土地所有者や富裕層を中心に投資用アパート・マンションの建築に火が点いた所有地にアパートを建てると土地の評価額が下がり、借金で純資産額を圧縮することで相続税の負担を減らす策が注目された」

 「土地所有者の節税需要が一巡すると、副収入や資産形成を狙った投資用不動産の取得熱に注目が集まり、融資が増えた

 「暗転したのは18年。投資用不動産を取得したい会社員らへの融資に積極的だったスルガ銀行の不祥事が発覚した。借り入れ希望者の年収や資産などを示す審査書類の改ざん取引価格を水増しした不動産売買契約者の偽造が横行していた」

 「金融庁が実態調査に乗り出し、他の銀行も一斉に慎重な姿勢に転じた

相続税対策を考えてみた①
 朝日新聞18年11月5日 「声」欄

 「築50年の空き家を取り壊した更地にして驚いたことが二つある」

 「その一。取り壊しの費用である。道路が狭くて不便だったため、家を建てた時の額に近い費用がかかった

 「その二。宅地が更地になったら、私の場合、固定資産税が来年から7倍強に跳ね上がるそうだ」


 (近所の人が嘆いていた。築50年の普通の2階建(建坪35坪弱か)に住んでいる。前の道は広く取り壊しに不便はない。取り壊し費用を見積ってもったら300万円とかで、あきらめて古いまま住んでいる。更地にしたら、一般的には、固定資産税は6倍になると言われている)

 いずれにしても、信用できる専門家に相談すべきである。10万、20万円かかっても安いものである。


以上


『家(チベ)の歴史を書く』★★★★★★

『家(チベ)の歴史を書く』★★★★★★
  『家(チベ)の歴史を書く』 朴 沙羅(パク・サラ)さん(筑摩書店) 1944円 ★★★★★★ 5点満点の6点。

 かねてから、「済州島四・三(さいしゅうとうよんさん)事件」「朝鮮戦争」や朝鮮戦争中に共産主義者やその被疑者が100万人前後も虐殺されたとされている「補導連盟事件」の実情を知りたいと思っていた。
 その時、何万人以上ものコリアンが日本に密入国してきたとされているが、その時の様子も知りたかった。そういう意味でドストライク。
 密入国してきた人の日本における法的地位についても知りたいと思っている。

『家(チベ)の歴史を書く』★★★★★★
 済州島(チェジュド)は韓国領。対馬は日本領。済州島は香川県と同じくらいの大きさ。
 島の中央部に漢拏山(ハルナサン:1950m。だいたい四国の剣山と同じ高さ)という韓国最高の山がある。
 密出国・密入国には釜山(プサン)も関わりが深い。

『家(チベ)の歴史を書く』★★★★★★
 朴家の家系図。朴家はもともと、済州島北東部の朝天面新村里という村から密入国して来た(「面」は村、「里」は大字に相当)。
 朴 沙羅さんの父は在日コリアンの六男四女の末っ子。母は日本人。父は末っ子の男子のため大事にされ、唯一大学を出ている。

『家(チベ)の歴史を書く』★★★★★★
 朝日新聞18年10月27日
.........................................................................................

『家(チベ)の歴史を書く』★★★★★★
 今朝は薄っすら雪化粧。

『家(チベ)の歴史を書く』★★★★★★
 燐家の梅。満開。





 『家(チベ)の歴史を書く』★★★★★★


 朝日新聞でこの本の存在を知った。図書館で借りて、3分の1ほど読んだところで購入を決めた。間違いなく、今後何回か読み直すことになると思う。

 朝日新聞2018年10月27日の紹介記事を抜粋します。


.......... .......... ..........


 アジアの歩みとリンクする語り

 父は在日コリアンの六男四女の末っ子。母は日本人。父方の一族の話が「面白い」と自覚したのは高校生の頃だ。

 父方の一族の故郷は東シナ海に浮かぶ済州島(チェジュド)(韓国)。身の上話は「一族の集まりで時折耳にしていたけれど断片的なものだった」。改めて生活史の調査として聞き始めると、在日コリアンの1世や2世が歩んだ道のりが浮かび上がってきた。

 本に登場する伯父や伯母は主に4人。なぜいつ、どのように大阪へ渡ったのか――。「一回帰ってまた来たん?なんで?」。素朴な疑問を投げかけ、返ってくる答えに驚きながら、丁寧に東アジアの現代史と照らし合わせた。

 一家の「移動」には、日本の植民地支配や戦後の混乱が関係していた。済州島と大阪を勝手に行き来すれば今なら「密航」だが、戦前戦中は帝国内の出稼ぎ。定期航路もあった。戦後、済州島では島民の武装蜂起と政府による弾圧があり、朝鮮戦争も起きた。

 調査では「語られたことをどう理解すればいいか分からない。そうした壁に何度もぶつかった」。

 大学で講師をしながら、今後は、第2次大戦後の各国の出入国管理政策を掘り下げるつもりだ。

 (文・大内悟史さん 写真・滝沢美穂子さん)

.............................................................................................................


(感想・意見など)

 ●「私が生まれてほどなく、祖父は他界した。通夜の席で伯父たちは、祖父をどこの墓に入れるか、大阪なのか済州島なのか、祖母と同じ墓に入れるのか、いやあの二人はあんなに仲が悪かったのだから同じ墓に入れてはいけない、と言い争い、祖父の霊前で殴り合ったらしい。それを見ていた母の父(日本人)は、えらいところに娘を嫁にやってしまった、と思ったらしい」

 「私がまだ3歳かそこらの頃、親戚たちが、京都・嵐山で花見をした。そして例によって殴り合いになった。彼らは最終的にはビール瓶だか一升瓶だかで殴り合い、見かねた周囲の人が警察に通報した。やってきた警察官は、伯母(伯父の妻)たちに『兄弟喧嘩やからほっといて』と言われて、特に何もできずに立ち去ったらしい」

 (この部分を読んで、学生時代を思い出した。クラスでコリアンの話になり、大阪の連中が何人か、「彼らは激しい人たちだという印象がある」と言っていた)


 ●伯母(父の二番目の姉)の配偶者(伯父)の話

 伯父さんは家族を置いて大阪に来ていた(密入国―これはこれで面白いが長くなるので省略)。父親はすでに他界。母親と弟二人が済州島に残っていた。

 二番目の弟は「山に入る」、つまり四・三事件にゲリラとして参加しようとしたが、途中で計画を変え、ソウルへ行く。朝鮮戦争までは連絡が取れたが、そのあとに三十八度線を越えて北に移動したのか、連絡が取れなくなった。

 「あのとき、南鮮はめちゃくちゃなことをしおったんや。…済州島の人々は、あの当時みんな小学校ぐらいは出とったけども、あの人らは学校も出てない。そんなんが、警察官だとかなんとか、済州島でめちゃくちゃをするわけ」
 「そいつらに徹底的にいじめられた。むちゃくちゃ悪いことされた。だからあの子[末の弟]も、兵隊に行ったわけでもなんでもないのに、捕まえて、これは暴徒やということで巨済(コジュ)という島に軟禁されたということまでは知っとったけど」

 「兄貴を探して行くんやて行ったけど、結局途中で捕まってしもて、あれは軍人でもなんでもない、村の女の子がそれを見て『行ったら殺される、行くな』て言うたらしい。『悪いことしてないのになんで殺されるんや』て[弟が]言うたんが最後や(ここからしばらく泣き声)。

 「巨済島でもまた反乱がおきてね。その、それを皆殺しにされたらしいんや。そのときに弟は殺されたと思う(ここからしばらく泣き声)。何して死んだかも全然知らん」


 六十年を経て、彼は済州島を去った選択を肯定する。

 「私が喜んだことというのは[済州]四・三[事件]の前に私がここへ来てしもたということ。それから何カ月間のうちに、友達や何かが麦畑で銃殺されたとか、いろんな噂聞いたけどね。済州島に来た警察の偉いやつらが、村の人たちを捕まえて、一列にずらっと並ばして、孫をあばあさんの前に立たせて銃持たせて突かす。もう、恐ろしい。そんな恐ろしいの、目にせんと逃げてきてよかったなと」

 ――ほな日本に来てよかったと

 「解放されたという気持ちやな」

 ――日本に来て、解放されたと

 「やっと」


 ●少し前にブログでコリアの「泣き女」について触れたことがある。「泣き女」についても少し書かれている。

 私はいわゆる「泣き女」と呼ばれる人々の声を聞いたことがないが、貞姫(チョンヒ)伯母(次女)さんが聞いたことのないような声をあげて泣くのを見たことがある。東奎(トンギョ)伯父(四男)の葬式のときだった。その声はとても大きく、ワアワアというよりはヨウヨウ、オウオウとでも書くほうが正確な気がする。とても大きな声だけれども、高くも低くもなく、一定のリズムがある。

 伯父さんの葬儀の途中から伯母さんは泣きはじめた。葬儀のあと、みんなで火葬場に行ったが、火葬場でも伯母さんは泣いていた。……火葬場の扉が閉まると、伯母さんは泣き止んだ。そのあと、伯母さんはけろっとしていた。

 それから伯父さんの火葬が済むまで、近所のファミレスで昼食をとった。……火葬場に着くとまた、伯母さんはヨウヨウ、オウオウ、と泣いていた。


 ●伯母の一人が密入国途中で捕まって、長崎県の大村収容所に入れられたときの話が意外だった。わたしは「大村収容所」と聞くとあまりいい印象は持っていないが……。

 ――その、収容所生活ってどんなんでしたか?

 「ものすごい食べるもんがあんねん」

 ――そうなんですか

 「その、腹減ると、ものすごい面白い」

 ――面白いんですか?

 「面白いいうんか、うちのこの部屋の何十倍もあんねん。ほやからそこで行ったり来たり。みんなと話、合うしな。食べるものでもいっぱい。そのときもそんなんはせえへんかった[空腹にはならなかった]。山盛りやった。覚えてる」

 (この話はどう捉えていいのか分からない。別のところで、済州島の生活は原始生活に近いと書いていたし、それに比べてということか?)


 ●別の伯母は日本に密航してきたとき10~11歳になっていたので日本の字が読めず、自殺しようとまで思い詰めたこともある。
 結局、働きながら9年も夜間学校に行きどうにか読めるようになった。

 「どんだけつらいか、そのつらいの(字が読める大多数の人は)わからへん」

 「でもいまは、そんだけ夜間中学行ったおかげで、いまは旅行もな、行ける。ドキドキせえへん。すごく気持ちがうれしい」
 「カラオケ行ったって、字読めるし、歌えるしな。ほんで、電車、道行ったって、ああ、これは和歌山行きや、京都行きや、いうのぐらい読める。前はなんにも分からん。だって、電話番号も自分の名前も書かれん。どんだけつらいか」


 キリがないので取り敢えず以上




プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター