FC2ブログ

なぜ大がかりな検査は今いらないか

なぜ大がかりな検査は今いらないか
 テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」2020年3月13日(金)のコメンテーター・玉川徹は、これまで「大々的にPCR検査をするべき」と言ってきたことがなかったかのように言い出した。本当にいい加減な男。

 それにしても、今ほどテレビ会社のディレクターたちが楽なときはない。放映時間の半分以上は「新型コロナ」で埋められるからね。テーマを決められない時ほどつらいことはないと思われる。煽れば煽るほど視聴率が取れる。それにしても無責任に煽りすぎ。

なぜ大がかりな検査は今いらないか
 岡田晴恵・白鷗大学教授

解説は分かりやすいが、テレビは女風呂ではない。いったん吐いた言葉は取り消せない。「PCR検査の拡大を感染研OBが妨害している」との発言は責任をもって白黒つけるべき

.................................................................................................


なぜ大がかりな検査は今いらないか
 本津川のハクチョウ

なぜ大がかりな検査は今いらないか
本津川のカモたち





 なぜ大がかりな検査は今いらないか


 テレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」の視聴率がいいらしい。

 しかし、現場の医師たちからは怨嗟の的

 中村幸嗣医師の声を転載します。

.......... .......... ..........


なぜ大がかりな検査は今いらないか 非効率的と医療者への負担が重すぎる お金入れればすむ問題でもないんです
2020年03月16日 07:10 中村ゆきつぐ


先週からワイドショーの大部分で全員検査はいらないという発言が目立ち始めました。ただモーニングショーは、「全員やれなんて言ってない」と前言を誤魔化していますが。

まず東京都のおける(3/12)累計検査数2717件、累計陽性患者数75人(13日、14日分12を減)とすると、2.7%と濃厚接触者と医師が疑ってる患者を調べている割りにはさほど高くありません。

もちろん精度の問題は今まで述べてきた偽陰性の問題はありますが、それにしても低すぎます。それはなぜか。コロナウイルス感染に似た感染症は結構いっぱいあるんです。

マイコプラズマ、レジオネラ、インフルエンザ、RSウイルス、そしてヒトメタニューモウイルスと発熱、咳を生じさせる感染原因は今の時期いっぱいあります。もちろん普通の風邪も。だからコロナに絞ってこれだけ検査してもそんなにつかまりません。

もちろん封じ込めをするときは隔離のためにガンガンやるべきですが、もうそのレベルではないですし、検査したからといって感染数を減らす効果はこの陽性率見てもあまり高そうにありません。だから風邪ひいたら検査しないでやすみなさいでいいんです。

それでも検査万能主義者に騙されている人はなかなかわかってくれません。検査をするのは検査技師だ、だから医療崩壊は起きない、と言ってきた方には、どれだけ病院の検査技師が忙しいと思ってるのと思わず吐き出しそうになりました。

私があげたツイートです。

........................................................

血液内科医 中村 幸嗣
@yukitsugu1963

イタリアの病床数は日本の1/4
(1000人あたり3.2に対して13.1:日本は精神科病床含む)
ただし医師数は1.7倍
(1000人あたり4.0に対して2.4)
普段から日本の医療者たちが過重労働しているかわかる?
だからこそ無駄な検査して日本で医療崩壊させたらダメなんだよ

余裕を残すこと#新型コロナウイルス

.........................................................

血液内科医 中村 幸嗣
@yukitsugu1963

検査を増やせば感染が防げるといっている人たちへ

手術室増やしても

外科医がいなければ
麻酔科医がいなければ
看護師がいなければ
手術器具がなければ
術後管理できる部屋、医療者がいなければ

全部そろってはじめて手術は増やせます

病院での検査も似ています#新型コロナウイルス

.......................................................


検査だけ増やしても患者を助けるという究極の目的達成にはほとんど役立ちません。でもみんなわかってくれない。

会社に例えたら、突然新商品の在庫を大量に渡されたが、あつかえる人間は増やしてもらえず、結局倉庫の手間だけ増えて新商品の恩恵は増えないといったものになるのでしょうか。

実際の医療の現場をよく知らない方が出している検査万能主義。呼吸器ついた患者、ECMOついた患者の管理がどれだけ大変か知らないだろう。でもその患者を持っている人が、検査のために外来に出なきゃいけないんだよ。そして他の病気も患者もいるんだよ。どこにも医療者の余剰はほとんどないんだよ。だから医療崩壊招くって言ってんだよ。

どこかの政治家の真似します。◯◯◯の!


以上


フィットネスクラブ②


 フィットネスクラブ②


 恐れていたことが起こりつつある。

 2019年9月29日のブログ「フィットネスクラブ」にこう書いた。
 一部を再録します。

.......... .......... ..........


フィットネスクラブ
 ここは1階がプール2階がトレーニングジム、ダンス、ヨガなどのスタジオ
フィットネスクラブ
 プールは5コース、マッサージプール、ジャグジー、風呂、サウナがある。
フィットネスクラブ
 ここは丸亀町が誘致したJOYFIT24と診療所。
フィットネスクラブ
 
 わたしが危機感を抱いているのは、今私が通っているクラブは2001年春に福岡から帰ってきてすぐ入会したところで、間もなく20年近くになる。20年もたつと、ボイラーが故障したり、温度が上がりにくくなったり、先日はマッサージプールが具合が悪いということで使えない日が何日かあった。

 問題は、プールには金がかかるということ。東京・五反田のクラブはビルの十数階にあり、水深5mの潜水用プールまであった。投資額は(数)十億円単位だと思われる。広島のクラブも十数階にあった。プールを1階にすると(例えば福岡、高松)それほどはかからないと思えるが、それでも(数)億円単位にはなる。20年前後になると修繕費や設備の更新費用が発生する。建物の減価償却は40年前後か。

 一方、最近増えているのが、 トレーニングジム、ダンス、ヨガなどのフィットネスクラブ。要するにスタジオのみで、プールなし。それだと、20坪~100坪くらいのフロアさえあれば成立する。想像であるが、敷金が5百万円だとすると、機器を5百万円で揃えれば1千万円で事業が始められる。高くても数千万円。当然、利用料は安くできる。こういう施設が増えている。

 悪貨が良貨を駆逐するではないが、こういう施設がはびこって、プールありの本格的なフィットネスクラブが駆逐されなければいいのだが。それがわたしの懸念である。

 事実、本格的なクラブも価格を下げたり、利用時間を延長したり苦心している。

フィットネスクラブ
 8月末にイオンモール高松内にオープンしたFIT365スタジオのみ
 月額2980円とあるが、オプションを付けると高くなるとも聞いた。
 場所によってはシャワーがなかったり、トイレは場外というところもあるとか。

フィットネスクラブ
 イオン系のスーパー、ザ・ビッグ国分寺に11月オープンするアクトススタジオのみ
 月額2700円と安いが、内容が分からないので何とも言えない。


フィットネスクラブ②
 老舗の女性専用のカーブスも、新しいライバルが次々出てくるのでいろいろ工夫している。
 自治体が介護予防教室を推進していることとも関係している。

フィットネスクラブ
 エニタイムフィットネス高松中央通り店(元はブティック)。
 
 アメリカ発で世界中にあるらしい。24時間無人で何かあったときは警備保障会社が対応するとか。
 マシンジムだけにしては利用料が高いように思えるが、内容を知らないので何とも言えない。
 昼間、前をよく通るが、土・日・祝日は流行っている様子。

 ちなみに、私が行っているクラブは、スタッフ30数名、インストラクター約40名プール設備、人件費に金がかかっている

フィットネスクラブ
 まちけん多肥(たひ)店

 ここは結構古い。20年近くになるはず。プールもある本格的なフィットネスクラブ。横にテニスコート、フットサルコートもある。

フィットネスクラブ
 FIN’S。ここは新しい。プールヨガスタジオがあるらしい。

 以上はごく一部。スタジオのみの安直なフィットネスクラブが雨後の筍のように増えているプールありの本格的なクラブを駆逐しなければいいが

...............................................................................................


フィットネスクラブ②
四国新聞2020年3月5日

 「まちけん」運営会社が4日会社更生法の適用を申請した。徳島県内に2店、高松市は多肥(たひ)店と屋島店の計4店を運営している。プールも備えた本格派。競争激化で会員数が伸び悩んだとのこと。店舗の営業は継続するらしいが、どうなることやら。

フィットネスクラブ②
 四国新聞2020年3月3日

 JR高松駅隣にある「コナミスポーツクラブ高松」が5月末で閉店する。高松市北部で唯一のプールも備えた本格的なクラブ。敷地を所有するJR四国との定期借地契約が満了するため。

フィットネスクラブ②
 四国新聞2020年3月5日

 ヤマウチはもともとはガソリンスタンド経営が祖業。四国、中国、九州に28店舗を構える。一方、車の電動化なども見すえていろいろ経営の多角化を図っている。その一つがフィットネス分野。

 スポーツクラブ「ジョイフィット」を香川、大阪、福岡、沖縄などで展開、ヨガ専門店を含めると計83店舗を西日本エリアで営んでいる。

 こういう手軽なフィットネスクラブが、プールも備えた本格的な大型フィットネスクラブを駆逐しつつある。お手軽フィットネスクラブが雨後の筍のように増えている。「コナミスポーツ」が定期借地契約を延長しないのもそのような情勢を考慮してのことかもしれない。「悪貨が良貨を駆逐する」ようで残念ではあるが…。


以上


私、ミトコンドリアのファンです


 私、ミトコンドリアのファンです

 ファンになったのは約20年前。ミトコンドリアが生物のエネルギーをつくる重要な小器官であることは知っていた。そのミトコンドリアは元来は独立した原始生命体で、大昔に細胞に取り込まれたという。「そんな馬鹿な!…」。それ以来ファンになった。


私、ミトコンドリアのファンです
 日経新聞2020年2月23日



 ミトコンドリア 若さの源
 細胞内にあるエネルギー工場
 機能低下 病気の引き金に

 あらゆる生物の細胞にはエネルギー工場として働く「ミトコンドリア」がある。起源や遺伝の仕組みに謎が多く、生物学の研究対象になっている。ところが最近はミトコンドリアの機能が低下すると様々な病気を起こすことが判明し、医療との関りが深まってきた。


 教科書で細胞の図解をみると、生物のエネルギーであるATP(アデノシン三リン酸)を合成するミトコンドリアが必ず描かれている。細胞にもよるが1つに数百個ある。約20億年前、誕生間もない細胞に取り込まれた細菌が由来とされ、後の動植物の進化に欠かせない存在になったと考えられている。

 多くの生物で母親のミトコンドリアだけが子孫に受け継がれる。父親のミトコンドリアは受精卵の中で排除される仕組みがある。なぜそうなっているかは分かっていない。

 ミトコンドリアは基礎研究の対象として多くの科学者をひき付けてきた。しかし最近は脳や神経の病気や糖尿病、老化などと深く関係している証拠が相次いで明らかになり、研究の様相が様変わりしている。


私、ミトコンドリアのファンです
 Eテレ 2020年2月16日(日)23:30~ サイエンスZERO 「謎だらけの原始生命体」

 「渦(うず)べん毛虫」と「藻類」。

私、ミトコンドリアのファンです

 「渦(うず)べん毛虫」が「藻類」を取り込もうとしている。


私、ミトコンドリアのファンです

 「渦(うず)べん毛虫」が「藻類」を取り込んだあと(食べたのではない)。


私、ミトコンドリアのファンです
 左:東京薬科大学名誉教授・山岸明彦さん

 小島瑠璃子「生物ってなんでしょう?」

 山岸名誉教授「やりたいようにやっています」「できることは何でもやっちゃう」「うまく増えられる方法を採択したものがうまく増えている」「その頂点がわれわれ人間です」


 ……これで、20年ぶりに納得!!

...............................................................................


私、ミトコンドリアのファンです
 毎日新聞2020年2月26日「仲畑流万能川柳」

 「育休の夫の世話が増えた妻」 津・ちょちょさん



 以上


フィットネスクラブ


  フィットネスクラブ


 わたしは小学生のときに習った「ルーの法則」を信じている。
 ①体の機能は適度に使えば発達する、②使わなければ委縮・退化する、③使い過ぎれば故障する、というものである。
 そんな堅いことを言わなくても、人間も動物の一種、ある程度動くべきは自然なこと。

 また、高校生の時以来、家に病人が多かった(一時は家族5人の内3人)ので、自分が病気になるわけにはいかないという意識をずっと持っている。病人を抱えた家族も大変だが、病人のつらさ、無念さもずっと見てきた。だから、保健のための運動は何十年と欠かしたことがない。タバコは吸わない、酒もあまり飲まない。麻雀もしない。

 昔は、走ったり、自転車に乗ったり、マシンジムをしたりもしていたが、今は水中ウオーキング、水泳、(原則週3)、ストレッチ(朝・晩)、鍼・マッサージ(月1)に落ち着いている。


フィットネスクラブ
 ここは1階がプール2階がトレーニングジム、ダンス、ヨガなどのスタジオ
フィットネスクラブ
 プールは5コース、マッサージプール、ジャグジー、風呂、サウナがある。
フィットネスクラブ
 ここは丸亀町が誘致したJOYFIT24と診療所。
フィットネスクラブ
 
 わたしが危機感を抱いているのは、今私が通っているクラブは2001年春に福岡から帰ってきてすぐ入会したところで、間もなく20年近くになる。20年もたつと、ボイラーが故障したり、温度が上がりにくくなったり、先日はマッサージプールが具合が悪いということで使えない日が何日かあった。

 問題は、プールには金がかかるということ。東京・五反田のクラブはビルの十数階にあり、水深5mの潜水用プールまであった。投資額は(数)十億円単位だと思われる。広島のクラブも十数階にあった。プールを1階にすると(例えば福岡、高松)それほどはかからないと思えるが、それでも(数)億円単位にはなる。20年前後になると修繕費や設備の更新費用が発生する。建物の減価償却は40年前後か。

 一方、最近増えているのが、 トレーニングジム、ダンス、ヨガなどのフィットネスクラブ。要するにスタジオのみで、プールなし。それだと、20坪~100坪くらいのフロアさえあれば成立する。想像であるが、敷金が5百万円だとすると、機器を5百万円で揃えれば1千万円で事業が始められる。高くても数千万円。当然、利用料は安くできる。こういう施設が増えている。

 悪貨が良貨を駆逐するではないが、こういう施設がはびこって、プールありの本格的なフィットネスクラブが駆逐されなければいいのだが。それがわたしの懸念である。

 事実、本格的なクラブも価格を下げたり、利用時間を延長したり苦心している。

フィットネスクラブ
 8月末にイオンモール高松内にオープンしたFIT365スタジオのみ
 月額2980円とあるが、オプションを付けると高くなるとも聞いた。
 場所によってはシャワーがなかったり、トイレは場外というところもあるとか。

フィットネスクラブ
 イオン系のスーパー、ザ・ビッグ国分寺に11月オープンするアクトススタジオのみ
 月額2700円と安いが、内容が分からないので何とも言えない。

フィットネスクラブ
 老舗の女性専用のカーブスも、新しいライバルが次々出てくるのでいろいろ工夫している。
 自治体が介護予防教室を推進していることとも関係している。

フィットネスクラブ
 エニタイムフィットネス高松中央通り店(元はブティック)。
 
 アメリカ発で世界中にあるらしい。24時間無人で何かあったときは警備保障会社が対応するとか。
 マシンジムだけにしては利用料が高いように思えるが、内容を知らないので何とも言えない。
 昼間、前をよく通るが、土・日・祝日は流行っている様子。

 ちなみに、私が行っているクラブは、スタッフ30数名、インストラクター約40名プール設備、人件費に金がかかっている

フィットネスクラブ
 まちけん多肥(たひ)店

 ここは結構古い。20年近くになるはず。プールもある本格的なフィットネスクラブ。横にテニスコート、フットサルコートもある。

フィットネスクラブ
 FIN’S。ここは新しい。プールヨガスタジオがあるらしい。

 以上はごく一部。スタジオのみの安直なフィットネスクラブが雨後の筍のように増えているプールありの本格的なクラブを駆逐しなければいいが


フィットネスクラブ
 普段スポーツ番組を見ることはほとんどないが、先日のMGCは、NHK(女子)とTBS(男子)を切り替えながら久しぶりに熱くなって見た。



以上


1日ドックに行ってきた。

 1日ドックに行ってきた。

今日は1日ドック
 1日ドックに行ってきた。最後に内科医の診察・説明があった。時間は朝8時~昼過ぎまで。
 費用は消費税込みで37800円。内、高松市国保より15000円補助あり。37800-15000=22800円+オプションのPSA検査3240円=26040円。カード一括払いで支払った。
 特別悪いところはなかったが、最終結果は他の医師も診て、10日後くらいに郵送してくる。
 10回目ということで、図書カード(1000円)のプレゼントがあった。

今日は1日ドック
 昼食付き。近所の仕出し弁当だが、美味しかった。あと飲み物(コーヒー)。

今日は1日ドック
 この病院の8階は人間ドック専用。斜めに流れる川は本津川(ほんづがわ)。昔、昔、桃太郎の桃が流れてきた川。お婆さんはここから五百メートルほど上流で洗濯をしていて桃を拾った。この川の河口左にイオンモール高松がある。
 本津川と直行している線路はJR四国予讃線。真ん中の三角山(島)は女木島(めぎじま:鬼ヶ島)。桃太郎はここの鬼を退治した。この病院のあるあたりを鬼無(きなし)という。桃太郎神社もある。

今日は1日ドック
 少し左側に目をやると、この辺りはJR貨物の高松貨物ターミナル駅がある。ぽつんと1台いるのは恐らくJR貨物・桃太郎号。 
 遠方、右側の小山は芝山(しばやま)。お爺さんが柴刈りに行った山と言われている。

1日ドックに行ってきた。
 鬼無駅の近くには〝桃太郎踏切〟がある。

今日は1日ドック
 去年の7月に峰山トンネルが開通してたいへん便利になった。
今日は1日ドック
 今年の4月1日より、高松西高(にしこう)線のルートが変わった
今日は1日ドック
 峰山トンネル開通により、鬼無町の香川県立高松西高等学校~峰山トンネル~私立大手前中・高等学校~瓦町(ターミナル駅)になった。

今日は1日ドック
 病院を午後1時に出て、香東川(こうとうがわ)の側道を通ったが、実に久しぶりにコサギ、アオサギの群を見て、感激した。
今日は1日ドック
 わたしはヒヨドリが好きだが、この冬はあまり見ることはなかった。カラス、ハト、カモ類、カワウなどはよく見るが、サギの群は最近ほとんど見ていない。カエルもほとんど見ることがない(亀はよく見る)。
今日は1日ドック
 これだから、何車線もあり立派に舗装され信号の多い、ちゃんとした道を走る気になれない。

1日ドックに行ってきた。
 このようなが一面に咲いていたりもするし…。

今日は1日ドックに行ってきた。
 最近発見して非常に驚いたのがここ。家から数百メートルの片道2車線ずつの県道沿いに40戸ほどの宅地が開発されていた!田んぼや耕作放棄地をここまで整備するには2カ月以上かかるはず。わたしがいかにちゃんとした道を走っていないかが分かった。毎日走ってもおかしくない道なのに。
 それにしても、何回も書いたが、宅地・アパートは完全なバブル。供給過剰。


 今回人間ドックに行ってみて驚いたことがある。人間ドックだから、中年(40代)以上の人ばかり30人近くが、30坪以上の広さのフロアのソファーでくつろいでいる。看護師さんに番号を呼ばれたら、(例えば胸部X線、胃カメラなど)ついて行き、それぞれの部屋に入り検査を受ける。4時間くらいの間、検査を受けていない時は、それぞれのやり方で時間を過ごす。

 本、週刊誌、雑誌なども置いている(テレビもあったように思うが印象にない)。スマホを見ている人、雑誌を見ている人は多い。新聞は、讀賣、日経、毎日、四国、スポーツ紙1紙の計5紙置いている。

 以前、わたしは20代、30代の人たちが新聞を読まない、関心がないことに驚いたと書いたことがある。今回、たまたまかもしれないが、40代~70代の人が30人近くいて、誰も新聞を読まない!!スマホか雑誌、中年の女性が1人テレビを視ていたような気がする。私はスポーツ紙は読まない。讀賣、日経、毎日、四国新聞は、私の独占状態であった。4紙を抱え込んでいたわけではない。1紙ずつ読み、あいだあいだに検査を受けたが、スイスイ4紙を読めた。以前はこのようではなかった。

 年齢を問わず、新聞離れが起きている可能性がある(図書館によく行くが、このようなことはない。しかし考えてみれば、図書館は本好き、雑誌好き、新聞好きが行く、特殊な場所である)。


 来年は、脳ドック(MRI,MRA)を受けようと思っている。消費税込みで54000円。国保からの補助はあるはずであるが、いくら補助があるかは知らない。消費税も上がる可能性が高いし。


 さんま師匠は「生きてるだけで丸儲け」と言ったが、私は「ある程度健康であれば、生きてるだけで丸儲け」と思っている。

 チャップリンは「愛と勇気とサムマネー」と言ったが、私は「愛と健康とサムマネー」である。


以上


プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ