FC2ブログ

小川淳也衆院議員の「日本改革案」

小川淳也衆院議員の「日本改革案」


小川淳也衆院議員の「日本改革案
 

朝日新聞 11年2月19日「記者有論」欄 編集委員 星浩さんの記事から。

 
 香川県選出の民主党衆議院議員小川淳也さん(39)の「日本改革案」が面白い。

 三方3・2・1両損のような話。


国民1割、公務員2割、政治家3割」の痛みを分かち合おうというもの。

国民の1割……マニフェストの主要政策の見直しをする。子ども手当の支給には所得制限を導入。高速道路の無料化も先送り。年金も高額所得者は支給額を減らす。

公務員の2割……約5兆円の国家公務員の人件費を2割減らすと明記したマニフェストを断行する(地方公務員もそれに準じて下がるはず)。

国会議員の3割……定数削減と経費縮減で、衆参両院の経費1400億円の3割減。300億円を超える政党交付金も3割カットする(地方議会もそれに準じて順次下がるはず)。

 これと並行して消費税を上げる。税率を段階別に数通りに分け、それに応じた社会保障の中身も提示する。
 
 歳出削減や消費税増税の法案を一括で国会に提出し与野党の話し合いに入る。

 増税の前には衆院の解散・総選挙で国民の信を問う―。


最大のポイント」は「政治家の身を切る覚悟」。
 
 経済右肩上がりの角栄さんの時代には利益を配分していればよかった。いまは不利益を配分しなければならない時代。

 国会議員→ 公務員→ 国民、の順。これ以外ありえない。


 私は民主党支持者ではないが、素晴らしい提案だと思う。

 小沢なんたらで内輪もめしたり、ねじれ国会でもめている場合ではない。仕事をしてほしい。
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター