FC2ブログ

公務員給与削減問題

香川県 地方公務員給与削減問題

 四国新聞 2011年5月17日記事

(見出し)
地方公務員の給与削減問題

財政事情踏まえ検討 浜田知事(香川県)


(記事抜粋)
 「東日本大震災の復興財源に充てるため、国家公務員や地方公務員の給与を削減する国の方針について、(香川県の)浜田知事は…『すでに削減している地方に比べて、国は周回遅れ的な話』との認識を示し、地方公務員の給与は『国が決める性格のものではない。県として財政事情などを踏まえて検討していく』と述べた」

 「知事は、県も含めて『大多数の自治体は地方財政の厳しさを踏まえて独自に給与カットを実施している』と強調」

.......................................................................................................

 その下の記事は、

 「大阪府の橋下徹知事は……政府が打ち出した国家公務員の給与10%引き下げ方針を『戦術論として間違っている』と批判した。……『これだけの国難で1割カットなら、平時に2割なんか実現できない』と強調。『僕なら3割カットを持ち込み、危機が去ったら2割に戻すというプロセスを踏む』とも述べた」

.......................................................................................................

(感想・意見など)

 橋下知事の言い分の方がまともである。

例えば、2009年の官民年収を比較する。(総務省及び国税局HPから)

・香川県     約700万円(退職金は約2750万円!)

・高松市     約683万円(退職金は約2700万円!)

・四国民間企業 約357万円

・全国民間企業 約406万円

 2割削減したとしても公務員の年収の方がまだずっと高い→香川県で560万円。高松市で546万円。
 退職金にいたっては、民間では考えられない高さ。
 民間では、山あり谷ありで、まず、40年間勤め続けること自体かなり難しい。
 
 官民格差や国の財政状況(借金)からみて、2割削減は当然である。遅かれ早かれ大幅に削減せざるを得ない。みんなで痛みを分かち合うなら、5年・10年先より今のほうがまだ楽なはずである。



プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター