FC2ブログ

ゆる抜き

ゆる抜き
太田池ゆる抜き2
ゆる抜き
(最下段の写真…コサギが乗っているのは鯉の死骸です)

 


 夏の間は、高松市にある太田池(道池)には、鳥は数羽しか見られない。

 しかし、ここ数日、池に鳥たちが集まってきて騒がしい。白鷺(コサギ)、ダイサギ、アオサギ、マガモなどが魚を求めて争っている。どうしたのかと思っていると、池の水位が下がってきた。「ゆる抜き」である。

 2日ほどすると、一尺、二尺、三尺(約1㍍)の鯉の背びれが露わになってきた。黒っぽいものが多いが、中には白や錦鯉に近いような鯉も見られる。

 6月の中旬に田植えのために「ゆる抜き」をするのは分かる。何故今の季節に?池の近くの人に尋ねたら、「恐らく池の掃除や補修のためでしょう。数年前までは、鯉やフナを養殖していた人がいて、出荷していた」とのこと。

 
 
 私は辞書、辞典の類が好きで毎日何度か検索している(11年11月9日ブログ「舟を編む」参照)。「ゆる抜き」の「ゆる」とは何か?
 
 ネット検索してみると、満濃池(まんのういけ:香川県仲多度郡にある日本最大のため池。空海も関与)や豊稔池(ほうねんいけ:香川県大野原町にある日本唯一の石積み式アーチダム)のことしか出てこない。これらの池の「ゆる抜き」には毎年何千人もの人が集まってくる。感動的なものらしい。

 広辞苑や大辞林などで「ゆる」「ゆる抜き」を見ても載っていない。どうやら讃岐の方言らしい。県立図書館に行って調べてみた。「備讃(岡山・香川)解言」(十河直樹さん)に載っていた。「(池の)せん、栓、水門……」。「ゆる抜き」⇒「池の栓抜き」「池の水門開け」。納得した。


 因みに、ため池は瀬戸内海沿岸に多いようである。

 ①兵庫    43972
 ②広島    21010
 ③香川    16304
 ④山口    11976
 ⑤大阪    11230


以上

                             
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター