FC2ブログ

マスコミは正しい報道を!!

マスコミは正しい報道を!!
(石巻の魚油タンク)


 マスコミには正しい報道をしてもらいたい!!
 
 記者クラブにチンタラ居座って、役所のあてがい扶持の情報を垂れ流してほしくない!大本営発表記事は止めてほしい。

 
一例として、以下の朝日新聞11年12月10日の記事はどう考えたらいいのだろう?

(全国版)

 「国家公務員のボーナス(期末・勤勉手当)が9日、支給された。管理職を除く一般行政職で平均61万7100円(平均年齢35.8歳)。」


(地方版)

 「(香川)県 一般職平均80万5千円」

 「高松市が同(一般職平均)78万6千円」


 この記事を読んだ読者の大多数は、国家公務員のボーナスは平均61万7千円余、香川県の地方公務員は80万5千円、高松市が78万6千円だと誤解するだろう。将に官僚にとって思うつぼ。

 ウソではない。しかし、ペテンに近いもの。それをそのまま報道していいのだろうか?

 これが、正しい報道といえるのだろうか?

 
 以下は私の推測に過ぎない。... ... ... ... ...


・香川県、高松市は恐らく問題ないだろう。

問題は、国家公務員にあると思われる国家公務員のボーナスは、本当に県や市と比べて20万円近くも低いのだろうか?
 
 官僚の「霞が関文学」はあまりにも有名になった。公務員互助会にとって都合の悪いことは隠したがる。バブル崩壊後20年間にわたる右肩下がりの時代にあって、今や公務員の優遇(給与・退職金・健康保険・年金・公務員宿舎・雇用…仕事が無くなっても首を切られない・天下りなど。いまは人事院が定年延長を画策中)は目に余る意識的にか無意識的にかそういうものを低く見せようとする。

 国家公務員の1人当たり人件費は1000万円。現業職にいたっては、民間の約2倍。あらゆる制度が民間に比べて優遇されている。人事院の構成員の99%以上は公務員。「公務員の公務員による公務員のためのデタラメ組織」。中立的な「第三者機関」などというのはたちの悪いファンタジー。自分たち公務員互助会にとって都合のいい待遇を「勧告」しているに過ぎない。信用できるわけがない!
 
 
 ●「管理職を除く」に問題はないのか?
   管理職を含めたらいくらなのか?プロの記者なら読者・国民を代表して質問し、報道すべきだろう。

 ●「管理職を除く一般行政職」とあるので、任期が2年~6年の20数万人の自衛官は入っていないとは思うが…?



 ◎どちらにしても、役所からの情報をあてがい扶持で垂れ流すのではなく、役所のバイアスも考慮に入れて、読者・国民の立場に立って、民間・役所間で比較可能な情報を発信していただきたい今の情報は正しいとはとても思えない!!


 是非とも11年11月21日のブログ「公務員人件費1000万円!―国会会議録から」ほか「てっちゃん 雑文集 公務員」で見て下さい。


                                     以上
 
 

 
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター