FC2ブログ

皆保険制度を賢く利用しよう②

皆保険制度を賢く利用しよう②
(石巻市立病院)

 朝日新聞11年12月30日「世界を歩いて 特派員メモ2011下」欄 藤 えりかロサンゼルス支局長の記事をご紹介します。


(見出し)
「保険入ってる?」


(本文抜粋)

 感謝祭の11月下旬、友人宅でごちそうを食べたら突如、顔から胴体、足裏にかけて体中が真っ赤に腫れあがった。
 
 声も出づらい私の電話に驚いた助手が、「すぐER(救急救命室)へ!」。

 息も絶え絶えたどり着いた受付で真っ先に聞かれたのは「保険に入ってる?」。

 民間保険の加入者証を見せたら手際よく点滴を打たれ、腫れはひいた。息つく間もなく医師に笑顔で送りだされると、頑丈な金属の扉が行く手を阻んだ「会計を通らないと出られません」の張り紙つきだ。


 失業増で、無保険者が約5千万人に達する米国。なのに医療費の高さは世界有数で、高度医療を施すERは特に高い。未払い逃亡を防ぐ措置もがっちりだ

 保険のおかげで私はすぐ解放された。ただ、保険会社によると、病院の言い値に保険会社が値引き交渉をして決まる請求額が後日届くという

 知人の同僚は、保険を適用せずER入りしたら一晩で約1万ドル(約78万円)を請求された交渉力のある保険会社が絡めば何割も減額されていただろうという。

 そりゃ逃げたくなる人もいるだろう。私への請求は年明けに届くそうだが、さて。


.......................................................................................................


(感想・意見など)

 日本をアメリカのようにしてはならない

 多少は問題があるにしても、11年11月26日のブログ「皆保険制度を賢く利用しよう」のように、世界に冠たる日本の国民皆保険制度をみんなで賢く利用することによって、何としてもこの制度を守り抜こう。

                                        
                                           以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター