FC2ブログ

クサレ公務員

クサレ公務員クサレ公務員

 
 どこの世界にも100人いれば1人や2人はおかしな人はいる。いちいちその人たちをあげつらおうとは思わない。しかし、公務員の世界は義務を果たさず権利ばかり主張する人が多いこと、労組を敵に回しては選挙が危うくなることなどから、統制が効きにくく、労組・首長・議会の長年のもたれ合いの構造が不正を生んできた。4例をご紹介します。


 ◆毎日新聞12年3月15日の記事

(タイトル)
滞納税徴収係が滞納
奈良・家賃52カ月分
市職員12人 総額537万円


(本文抜粋)

 奈良市の仲川げん市長は14日の市議会で、市職員12人が市営住宅の家賃や市税など計537万円を滞納していることを明らかにした。

 最多だった男性係長(54)は滞納税の徴収担当者で、52カ月分の家賃(計248万円)を滞納していた。

 この職員は05年以前にも約400万円を滞納し、市から給与を差し押さえられていたという。

 この他、市職員5人が保育料計約255万円、6人が市税(固定資産税、軽自動車税)計約36万円を滞納していた。


 
 ◆週刊朝日12年3月16日号から

(タイトル)
報告書が暴くあきれた実態
大阪市職員の「秘密の楽園」

(本文抜粋)

 大阪市第三者調査チームは3月1日、市職員や労組の活動実態について調べた中間報告を公表した。

 市の交通局が運営する地下鉄の乗務所、バスの営業所の大半にトレーニングマシンが置かれ、会議室には卓球台が並んでいた営業所もあった。

 市の施設を組合活動で使用する際に必要な申請続きもせずに勝手に使い、市も黙認する「ヤミ便宜供与」。サンドバックや野球用品が置いてあったり、バーベキューセットがあったりとやりたい放題。


 職員採用の口利きも行われていたようで、履歴書に推薦者とおぼしき労組職員や幹部職員の名前が書かれた痕跡も。「市の職員はほぼ全員が何らかの口利きをしてもらって採用されたようです。何百万という謝礼が支払われたケースもあると言われています」(市関係者)。口利きした者の中には、現職の市議なども含まれているという。

 
 調査では、勤務時間中に組合活動や政治活動をしていたヤミ専従」なども明らかにされた。


 
 ◆讀賣新聞12年2月22日の記事

(タイトル)
大阪市交通局
天下り先 車内広告独占
協同組合 58年間 入札せず

(前文抜粋)

 大阪市交通局が市営地下鉄・バスの社内広告を巡り、交通局幹部OBらが天下りしている広告業界団体に対し、市の規則で義務付けられた入札や契約をせずに、独占的に広告枠販売を代行させていたことがわかった。販売価格の75%が交通局の収入(年20億~30億円)になり、最大25%が業界団体と業者の取り分で局OBの人件費にも充てていた。


 ◆テレビ朝日 報道ステーションSUNDAY 12年1月15日

 大阪市職員の犯罪行為がビデオテープに納められて放映されていた。

 河川事務所職員が川で拾った現金・商品券・地下鉄回数券などを着服していた。

 職員が路上のゴミを集めて川に捨てていた…ゴミの量が減れば予算を減らされ、人員も減らされるため、ゴミの量を「水増し」している。

 大阪市職員の「逮捕者」…2005年~2011年末までで145人。窃盗、傷害、横領、覚醒剤使用、痴漢など。


................................................................................................


(感想・意見など)

 何度も書いてきたが、給与+退職手当+社会保険料の国・自治体負担分などを合計した人件費は、概算で、国家公務員@1000万円地方公務員@900万円である(平均年齢43~45歳位)。それ自体民間の何割も高いが、各種手当・年金・健保・宿舎などあらゆる面で優遇されている。それにもかかわらず……

 奈良市の例など、民間では一発で馘になる例である。この人は54歳だから人件費は恐らく1000万円はする。なんでこんなデタラメ寄生虫をクビにできないのだろう。自分の懐が痛まないからか。こんな状態を労組は良しとしているのか?もしそうなら、そんな良識のない労組は潰すべきである。労働者の「権利」を言う資格などない。

 奈良市といえば、環境清美部職員が5年8ヵ月で8日しか出勤しなかったにもかかわらず、その期間の給与2700万円を満額支給していたという事例があった。しかもその職員は、病欠ながら、自分の妻が代表者となっている建設会社の営業活動のため度々市役所にポルシェで訪れていたというから驚く。

 2010年度には同じ奈良市環境清美部で、ごみ収集を担当する3課の職員の44%が病気休暇を取得していたという。最長120日休んだ職員は、3日ずつ40回休むという不自然な休暇取得をしていた。なめきっている。
 (12年1月10日ブログ「役所の管理能力ゼロ」を見て下さい)

 ダニ精神の職場風土は全然改まっていない。民営化するしかない。


 大阪市は、週刊朝日の記事、テレ朝の番組のほかに、労組が職員人事に全般的に介入していたり、平松前市長への投票依頼を呼び掛ける違法選挙ビラを配布したり、業務用メールが政治・選挙活動にも使われていたことなどが分かっている。将にやりたい放題。3月末には第三者調査チームの最終報告者が出るはずである。橋下市長の活動に期待したい。


以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター