FC2ブログ

義務教育中に教えるべきこと

義務教育中に教えるべきこと義務教育中に教えるべきこと

 
 12年2月15日ブログ「卵子は急速に老化する!」で私が言いたかったことが、うまくまとめられている記事があった。12年3月16日高知新聞(共同通信配信?)一面記事をご紹介します。


 【ズーム】

 原子卵胞

 卵子と、それを含んでいる多数の細胞を合わせて「卵胞」と呼び、それの最も未熟な段階。
 
 人間の女性の場合、生まれた時の卵巣には、原子卵胞一生分の約200万個あり、時間の経過とともに自然に減っていくとされる。

 男性の精子が多数つくられ続けるのとは対照的。

 卵胞は思春期まで休眠状態で、その後約1カ月ごとに少数ずつ成熟を始めるが、大半は消え、原則1個だけが排卵に至る。卵胞の残りがごく少なくなると閉経となる。


... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...


 私が先のブログで「40歳の人の卵子は40歳である」「老化≒劣化である」と書いた根拠となるものである。

 上記の科学的な根拠や統計的な根拠から再び下記のように言いたい。

 「子供はできれば20歳代で、遅くとも35歳くらいまでに産むのが望ましい

 そして、そのことを、義務教育期間中に教えるべきである
 
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター