海外で卵子 出産90件

海外で卵子 出産90件海外で卵子 出産90件

 讀賣新聞12年4月29日号は、1面トップ、3面、32面を使って、海外で卵子提供を受けての出産についての記事に紙面を割いている。ご紹介します。


(1面タイトル)
海外で卵子 出産90件
過去5年本社調査 平均45歳、高リスク


(前文)

 不妊治療で海外に渡って別の女性から卵子提供を受け、国内で生まれた子どもの数は、過去5年間で少なくとも90件、130人に上ることが、読売新聞社の調査でわかった。

 母親の平均年齢は45歳、最高齢は58歳と、9割が特別な管理が必要な「ハイリスク出産」だった。

 国内での卵子提供は制度がなく、手がける医療機関もごく一部に限られるため、希望する夫婦が仲介業者を頼って渡航しているとみられる。


国内法整備遅れ

(本文抜粋)

 国は実態を把握しておらず、まとまった出産数が明らかになったのは初めて。卵子提供で生まれた子と母の親子関係を明確に規程した法律はなく、海外での卵子提供が進む中、国の対応の遅れが目立っている。

 2007~11年の5年間に、本人の説明などから卵子提供による妊娠と施設側が判断した出産は、38施設で計106件あった。

 年齢など詳しい内容が分かったのは93件で、135人が生まれていた。このうち、渡航先が判明したのは66件(米国56、タイ6、韓国3、マレーシア1)で、計98人が生まれていた。

 平均年齢は45歳で、最高齢は58歳だった。40歳代後半が43件(46%)を占め、50歳代も21件(23%)あった高齢などのためリスクも高く、高血圧を起こして母子の危険を招く妊娠高血圧症候群や、出血などを伴うものが82件(88%)と、高い確率でみられた

 93件のうち、早産(妊娠37週未満)は42件(45%)、帝王切開手術による出産は79件(85%)と、国内のお産の割合(早産6%、帝王切開18%)と比べて非常に高率だった。

 卵子提供を受けた理由は、「加齢や閉経、長期の不妊治療」が68件と最も多く、高齢出産の原因になっていた。

 卵子提供で生まれた子と出産した母に遺伝的なつながりはないが、国内ではこうした場合を想定して親子関係を定めた法はない。


 中林正雄・愛育病院(東京都港区)院長の話医師に隠すケースも多く、実際は何倍にも及ぶだろう。卵子提供はやむを得ない選択だと思うが、高齢での卵子提供には危険も伴うことも認識してほしい


          ■           ■           ■

(32面タイトル)
米大学に卵子募集広告
日本人留学生対象 報酬60万円


(前文)

 海外での第三者の卵子提供による妊娠・出産が増えている。讀賣新聞の調査で、これによって生まれた子どもたちが130人以上にのぼることが分かったが、正確な数など実態はどこも把握していない。卵子提供を希望する女性が増える中、国内のルールは未整備なままで、海外での仲介をビジネスとする業者が増加している。


(本文抜粋)

 讀賣新聞のアンケートでは、8割以上が米国で提供を受けていた。米国で日本人に仲介する主な業者10社のうち、取材に応じた8社によると、この20年で計約2500件の卵子提供が行われたとみられる

 費用は1回あたり250万~600万円程度。国内の場合、提供者への報酬はないが、海外では高額が支払われ、60万円前後だという。

 衆院議員の野田聖子さん(51)が米国で卵子提供で妊娠したと公表した2010年以降、特に希望者が増えたといい、別の業者は「ほとんど40代後半から50代。高齢で一度不妊治療を諦めた人が『私もできる』と訪れる」と語った。

 日本生殖医学会倫理委員長の石原理・埼玉医大教授は「晩婚化により『高齢』になってから出産を望む女性が増えている。今後も卵子提供の流れは続くだろう。高齢妊娠のリスクに加え、日本では法などの体制が整っておらず、ビジネスの側面もあることを忘れないでほしい」とする。


..........................................................................


(感想・意見など)

 多くの人が漠然と科学を過信しすぎている。義務教育期間中に正しい知識を教えるべきである!!
 武道やダンスの必修化などどうでもいい。こういうことこそきちんと教えるべきである。

 12年2月15日ブログ「卵子は急速に老化する!」、12年4月12日「生殖適齢期」などを見て下さい。


以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター