FC2ブログ

出生前診断①

出生前診断①

 毎日新聞生活面で12年3月27日から「こうのとり追って」欄で「出生前診断」の連載が行われている。以前から興味があったので、ランダムではあるが、抜粋して取り上げたい。


◆最もポピュラーなのがエコー検査のようである。

 「エコー検査は、妊婦健診で広く行われている。90年代に性能が向上し、00年代には立体的に映し出す機能も加わった。映像を読み取る技術も進み脳や心臓、顔、手足の形から、さまざまな異常がわかるようになった」

 「エコー検査は形の異常を見つけるのに優れている。腹壁破裂、小脳の委縮や水頭症など脳の異常、消化管閉鎖などの診断ができる。

 超音波診断装置は日本が世界をリードしてきた。1960年に日本メーカーが世界に先駆けて装置を製品化した。

 80年代以降、血流の向きや速度がわかるようになった。これにより心臓病の診断精度が向上したほか、胎児の貧血を血流速度から診断できるようになった。

 出生前診断で分かるのは、胎児の異常の50~60%といわれる。例えば、腎臓の大きさが正常でも、尿をきちんとつくれるかは判断できない。精神の発達具合もわからない」


◆「絨毛検査は妊娠10週以降、胎盤になる前の絨毛と呼ばれる組織を採取し、染色体や遺伝子を調べる。検査が原因の流産率が約1%で、比較的高度な技術が必要とされ、実施施設は限られる」

 「羊水検査は妊娠16週以降、羊水中に浮かぶ胎児の組織を調べる。流産率は約0.5%で、多くの施設で行われている」

 「いずれも費用は15万円前後で全額自己負担。結果が出るまで約3週間かかる。腹部に針を刺すなど検査妊婦の負担が大きい」


着床前診断「体外受精によってできた受精卵の遺伝子を調べる。複数の受精卵を調べ、診断結果に問題がないものを子宮に戻す。『生命の選別につながる』と批判があり、日本産科婦人科学会は、重い遺伝病などに限り認めている。法律による規制はない」


新生児の0.6%に発生「人の精子や卵子には、染色体が1本多かったり少なかったり、一部に欠損や入れ替わりがあるものが含まれている。こうした精子や卵子が受精すると、染色体異常が起こる。だれにでも起こる可能性があり、流産の原因になる。新生児の0.6%に発生するとされている」

 「数の異常で知られるのが、21番染色体が1本多い21トリソミー(ダウン症)で、1000人に1人の割合で生まれる」

 「13トリソミーは1960年に初めて確認された。発育不全で生まれ、生後1カ月以内で約半数、1年以内に90%以上が亡くなるというデータもある。脳や目の異常など症状は多様で、心臓病を合併していることも多い」


◆「出生前診断で異常を指摘され中絶に至るケースが増えている。05年~09年の5年間で約6000件に上り、85~89年から6倍になった。早期に疾患が見つかりやすくなったことと、高齢出産で染色体異常がふえていることを背景に挙げる」

 「一般的に、染色体異常が起きる確率20歳で1068分の140歳は68分の1とされる」


◆「人口妊娠中絶は母体保護法で妊娠22週未満までと定められている」


◆「胎児の病気を生まれる前に治す『胎児治療』は、出生前診断によってもたらされた」

 「国立成育医療研究センターの周産期センター長は『出生前診断の意義の一つとして胎児治療は重要。治療できる病気は限られているが、今後も新しい治療に取り組みたい』という」

 「100人に1人と言われる先天性の心臓病が、出生前診断でみつかるケースも年々増えている」

 「神奈川県立こども医療センター新生児科の医師によると、同病院で心臓病が見つかったケースは93年に10人以下だったが、10年では140人以上。生後24時間以内の緊急手術も増え、救えなかった命も助けられるようになった」


 勉強になったが、まだ連載中である。次回5回目は4月2日の予定。

(12年2月15日ブログ「卵子は急速に老化する!」、3月17日「義務教育中に教えるべきこと」をご参照下さい)


以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター