FC2ブログ

栄枯盛衰

栄枯盛衰栄枯盛衰

 朝日新聞12年4月6日の二つの記事を読んで胸苦しくなった。ご紹介します。



(タイトル)
米ヤフー2千人削減■RIM幹部辞任次々
IT老舗いよいよ苦境


(本文抜粋)

 北米の「老舗IT企業」2社が苦境に陥っている

 米インターネット検索大手ヤフーと、スマートフォン「ブラックベリー」を製造するカナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)だ。一時はIT業界の代表として注目されたが、新しい流れに乗り遅れて業績が悪化し、「身売り」観測が飛び交っている。

 ヤフーは4日、従業員の約14%にあたる2千人の削減に踏み切るとは発表した。大規模リストラで3億7500万㌦(約310億円)のコスト削減を見込む。

 1995年創業の同社はネット検索サイト運営の先駆けだが、収益源のネット検索・広告事業で、ライバルの米グーグルや米フェイスブックにシェアを奪われ、急速に業績が傾いた。

 昨秋には当時の最高経営責任者(CEO)が取締役会で解任され、1月に創業者ジェリー・ヤン氏が退任するなど、経営が揺らいだ。


 一方のRIM。ブラックベリーは99年に発売され、「スマホ」の代名詞的存在になった。通信の安全性が売り物で、オバマ大統領も愛用し、とくに企業や官公庁に広がった。

 しかし、07年に米アップルが「iPhone(アイフォーン)」を発売、08年にグーグルの基本ソフト「アンドロイド」を載せた機種が登場すると、ブラックベリーのシェアは急速に落ち始めた。

 社内の混乱も収まらず、1月には創業者を含む共同CEO2人が責任をとって辞任。独電機大手シーメンス出身のCEOが就任し、経営の立て直しを進めるが、株価下落などに歯止めがかからない。


 両社には「自力での再建は難しく、ライバル企業が買収するのでは」という観測が高まっている


(ニューヨーク=畑中徹さん)

... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...


(タイトル)
インフラ輸出 押される日本
05~10年横ばい 中韓は4倍に


(本文抜粋)

 鉄道や発電所など「インフラ」の輸出で、日本企業が中国や韓国企業に押されている。2005年~10年に注文を受けた額は、日本が年間200億㌦(約1.6兆円)前後で横ばいだったが、韓国は10年に645億㌦(約5.2兆円)、中国は1344億㌦(10.8兆円)になり、この5年間でそれぞれ4倍に増えた

 世界では経済成長が著しいアジアやアフリカでインフラの必要性(需要)が高まり、この10年間で約3倍の1兆㌦規模の需要になっている。10年の大型案件(10億㌦超)では、韓国が発電所など14件を受注したが、日本は天然ガス処理設備など3件だけだった。

 地域別でも日本は劣勢。日本は価格競争で厳しいという。中韓は賃金の安さなどで費用を削り、安い価格を示している。

(藤崎麻里さん)

................................................................................................

(感想・意見など)

 ヤフーの創業は1995年、RIMがブラックベリーを発売したのは1999年。ヤフーが16年前、RIMがわずか12年前である。その2社が早くも苦境に陥っている。世界は急速に変化している。現在隆々たるアップルやグーグルが10年後に健在であるという保証はない。

 1990年ごろに社会主義陣営が崩壊し、世界経済は急速にグローバル化した。Windows95が発売された1995年ごろから急速に情報通信(ICT)革命が進展し、スピード化、グローバル化に拍車をかけた。

 しかるに、日本社会の半分は1990年以前のままで、世界の流れに対応して変化しなければならないと頑張っている残り半分の人たちの足を引っ張り続けている。

 足を引っ張り続けているのは、農業、医療、教育、電力、土木建設、政界、官界などである。この分野を早急に改革しないと、日本は世界の流れから取り残され、衰退の一途をたどるにちがいない。

(12年1月3日のブログ「変化対応とトラバント」をご参照下さい)

以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター