FC2ブログ

スキンケア

スキンケア

 12年4月5日毎日新聞にスキンケアの記事が出ていた。ご紹介します。


ドクター吉木の
やさしいスキンケア


触らないのが一番


(本文抜粋)

 スポーツジムの洗面台などに行くと、いつも気になることがあります。「パンパン!」と、肌をたたく音です。

 化粧水をつけてパッテイングしている人が多いのですが、思わず「あまりたたかないほうがよいですよ」と、声をかけそうになります。基本的に、肌はあまり触らない方がよいのです。たたく、こする、引っ張る、すべてNGです。


 ①たたく――化粧水を肌に浸透させるためにたたきこむという人がいますが、たたいてもあまり肌には入りません。化粧品がどのくらい肌に入るかは、基本的にその成分の性質や分子の大きさで決まります。

 肌をたたくことを長年続けていると、刺激で炎症をおこして黒ずんできたり、毛細血管が浮き上がってしまうこともあります化粧品はすべて、手でのせるようにつければよいのです。


 ②こする――ふき取り化粧品やゴマージュ(こすって角質を取る美容法)など、肌をこするのも要注意です。摩擦によって肌表面が傷つき、これも黒ズミの原因になります。ブラシやパフで洗顔することも同様です。


 ③引っ張る――マッサージでシワをのばそうとして引っ張る人がいますが、これはかえってシワを深くします。コラーゲンはゴムの状の繊維で、肌の弾力を保っていますが、加齢で傷んだり減ったりするとシワができます。コラーゲンはゴムと同じで、無理にのばすとだらんと伸びてしまい、肌はさらにハリを失います。


 肌の正しい扱い方は「極力、手で触らない」こと泡でやさしく洗い触らないようにすすぎ、化粧品を手でのせるようにつけていきます。何十年もつきあうお肌。触らないのが一番です。


(吉木伸子さん・よしき皮膚科クリニック銀座院長)

............................................................................

 
 ん――ん、たたいたり引っ張ったりはしていなかったが、ゴシゴシ洗っていたなー。どこまでできるか自信はないが、せいぜい気をつけることにしよう。

 よくは知らないが、たたいたり、こすったり、引っ張ったりしている女の人は多いんじゃないかな?逆効果?

 頭はどうなんだろう?私はフサフサしているのでしたことはないが、毛根に刺激を与えると称して叩くブラシまで売っているが……。一生懸命叩いているおじさんがいるんじゃないかな。

 女性はいろいろ大変だろうと思うが、男としては、毎日のひげそりがなんとかならないかなと思う。

 あまり手間をかけずに、「こぎれい」「こざっぱり」したおじさんを目指すとしよう。
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター