FC2ブログ

卵子の老化 知識を広げたい

卵子の老化 知識を広げたい
 (12年2月14日NHKクローズアップ現代

 
 朝日新聞12年5月1日の投書をご紹介します。


 卵子の老化 知識を広げたい


 無職 平田 瑞穂さん(兵庫県淡路市 61)


 晩婚、高齢出産が多くなる昨今、夫婦とも異常がないのに、卵子の老化が理由で妊娠できないケースが増えているという。NHKの「クローズアップ現代」で2月に放送され、知られざる事実に衝撃を受けた。30代半ば以降の結婚を良いものだと思っていたが、考え直させられた。今も気になってならない。

 私たち世代の性教育は、望まない妊娠をしないことが前提だった。しかし今、そうした知識に加え、卵子の質、数は加齢とともに低下し、妊娠能力も低くなる、という教育も考慮すべきだろう。何よりもまず、こうした知識を持つことが大事で、広く行き渡らせることが急務である。

 将来妊娠を望む女性でも、仕事のキャリアを積むために、妊娠しやすい年代を逃がしてしまう。こうした女性の働き方を再考し、仕事か出産かの二者択一ではなく、安心して子どもを産み育てる環境を作ることが、私たち一人ひとりに問われている。

 社会全体で考えるべき問題で、女性だけが背負うのでは、あまりに一方的でふに落ちない。


.................................................................


(感想・意見など)

 100%同感である。

 「てっちゃん 雑文集 健康・医学」で過去のブログを見て下さい。


以上 
 
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター