FC2ブログ

スキンシップ②

スキンシップ②


 四国新聞10年7月16日に載っていた産婦人科医、堀口 雅子さんの言葉をご紹介します。


 人間は生物の一種(動物)だから種族保存の使命を持っている。したがって、思春期になるとホルモンが分泌され、異性に関心を持つようになる。

 「もっと知りたい、もっと近づきたい、もっと触れたい…」

 その究極が性器と性器の結合という性行為だ。

 しかし、「もっと知りたい、近づきたい、触れたい」という感情は、思春期で消えてしまうわけではない。赤ちゃんは母親、父親に触られ(タッチング)かわいがられて育つ。その過程で五感も育つ。

 目できれいなものを見、耳で楽しい音を聴き、鼻でいいにおいをかぎ、そして口で味わう…そんな中で一番気持ちのいい感覚が「肌のふれあい」だと私は考えている。

 肌のふれあいはいくつになっても死ぬまで人間の欲望として続くのだ。
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター