FC2ブログ

卵子老化 教えた恩師に感謝

卵子老化 教えた恩師に感謝


 朝日新聞12年5月29日の投書をご紹介します。



(タイトル) 
卵子老化 教えた恩師に感謝


 主婦 吉田 晴美さん (神戸市須磨区 49)



(本文抜粋)

 「卵子の老化 知識を広げたい」(1日)を拝読しました。NHKの「産みたいのに産めない」の放送も見ましたが、この問題が広く知られていないことに衝撃を受けました私は卵子が年齢と共に老いる事実を知っていました中学時代に授業で聞いたからです

 家庭科担当のM先生は、ある時、授業の余談で「女性と男性は身体が違うんです。男性は毎日精子が作られますが、女性はおなかの中にもともとある卵子を毎月出していきます。卵子は年齢と共に古くなるんです」というお話をされました


 「おなかの中の卵が古くなる」という強烈な言葉が、わからないなりに強く心に残りました。

 30年以上経ったいま、その後の人生に関わる示唆に富んだ貴重な時間を与えてくださったことをM先生に感謝申し上げたいです。



............................................................................


(感想・意見など)

 文科省や厚労省はつまらぬことばかりしていないで、こういうことを直ちにするべきである。

 しかし、アホな文科省やバカな厚労省をアテにしていてはいつのことになるやら分からない。

 できれば校長先生か教頭先生あたりがリーダーシップをとって、全校的にきちんと教えるべきである。例えば、小学生の4・5年生で女子だけ集めて生理のことを教えている筈である。その時に教える。また中学生の2・3年生のしかるべき授業の時にも教える(本当はこの頃男女ともきちんとした性教育をすべき)、など。

 そうすればこのことは国民的な常識となり、間違った人生設計を立てる人が少なくなる。大変重要なことである。



以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター