FC2ブログ

見るべきほどのことは見つ

見るべきほどのことは見つ



 アァびっくりした!今朝めったに通らない脇道を通った。その道は片側1車線ずつ計2車線のバイパスで、道の両脇は田んぼや住宅である。車の通行量はまあまあ多い。その道沿いにこの間からちょっと洒落た建物を建てていた。私は、ディサービスなどの介護施設か何かができているのだろうと思っていた。

 ところが、昨日の新聞に写真のようなA4の折込チラシが入っていた。「えぇ、ケーキ屋さんか!あんなところで商売になるの?」


 今朝、たまたまその前を通ることになった。びっくりするではないか。大勢の人が並んでいるではないか!ほとんどが女性。しかも近くに臨時駐車場まで用意してあり、車がいっぱい。車や行列を整理する警備員が3人もいる。

 何が彼女たちの琴線に触れたのか?何が大勢の人たちを動かしたのか?「¥1500以上お買い上げの方に『はなカステラ』(18㎝)プレゼント」か?…わからない。

 このままでは自称「トレンディボーイ」「シティボーイ」の異名返上か?あせった。


 しかし、だからこそ面白い。壇ノ浦の戦いで敗れた平 清盛の息子の知盛(とももり)は、わずか34歳で「見るべきほどのことは見つ」と言って入水したそうであるが、とてもそんな気にはなれない。知らないことだらけ、分からないことだらけである。

 今後は?また、定点観測地が増えた。



以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター