FC2ブログ

貪官汚吏(どんかんおり)

貪官汚吏(どんかんおり)


 貪官汚吏(どんかんおり)とは、不正に私利を得る役人のことである。
 昨日のブログで紹介した元国税庁長官大武 健一郎氏(65)が大変なことになっている。

 
 週刊朝日12年7月13日号と7月20日号で、その貪官汚吏ぶり、得手勝手な私生活が、暴露されている。編集部に12冊の黒革の手帳、預金通帳、確定申告書などを持参して告発したのは大武氏の妻(61)である。自業自得である。

 
 大武氏は、麻布中・高校、東大経済学部、大蔵省という典型的なエリート官僚。「税と年金のスペシャリスト」として在職中から消費税などの講演で全国行脚していたという。2005年に国税庁長官を最後に退官。天下りの後、企業の副会長、会長、客員教授、政府委員など30以上の肩書を持つ財務相の大物OB。


【脱税容疑】

 税制2課長時代の1992年の手帳には講演料、勉強会謝礼など給与外所得(雑所得)が457万円あったが、その年の確定申告額は約188万円。93年も360万円、94年も350万円分が確定申告されていなかった。3年間だけでも1千万円近くを過少申告し〝脱税〟していた疑いが濃厚である。

 確定申告されなかった現金メモには、〈藤井ひろひさ:5万円〉〈安倍晋三:5万円〉〈松本龍:10万円〉など国会議員からの勉強会〝お車代〟などの、興味深いものもある。

 〈下京納税協会:20万円〉、国税庁OBのF税理士から3万~5万円が30回にわたって計94万円、M税理士からは6回で計55万円、〈沖縄経済同友会:33万3千円〉など高額の講演料も記されていた。


【情報漏洩】

 手帳には、愛人と思われるA女との交際が1986年以降1700回以上記され、11年間で計3800万円以上の飲食費、宿泊費などの出費が記されている(脱税で得た金をこういうことに使っていたと推測される)。

 それだけならよくある話であるが、手帳にはA女への〝情報漏洩〟が疑われる記述が数多く残されている。
 ・石川県商工労働部長時代のメモ〈TEL A女父より「MOF(大蔵省)の名簿送って」〉
 ・主税局税制1課長時代〈A女 人事情報を話さなかったといって泣く〉
 ・95年の手帳にはA女が書いたとみられる「指示書きメモ」が挟まっていた。〈通産省名簿社団国税調査税調メンバー〉〈マレーシア通産大臣

 大武氏はA女の家族とも交際があり、A女は大武氏の紹介で旧通産省が管轄する社団法人に就職。現在もその社団法人に勤めている。


【職権乱用】

 ・大武氏は、国税庁長官時「辞める前に先輩の資産を調べ上げてやるんだ」と言って、〈歴代事務次官公示状況〉〈歴代国税庁長官公示状況〉と題された〝部外秘〟資料を自宅に保管していた。その資料には赤ボールペンで大武氏が手書きしている。明らかな職権乱用である。

 ・週刊朝日7月20日号は、週刊朝日の大武氏取材に現役の国税幹部が同席したことを問題にしている。かつて大武氏が国税庁長官だった時の秘書だった人物で、現在は東京国税局調査部の資本金100億円以上の大企業を担当する特別調査官。
 
 記事を差し止めしなければ、朝日新聞社・出版社の税務調査をするぞとの「恫喝」の可能性がある。財務省・国税庁がよく使う手である。この調査官の処分問題に発展するかも。


【愛人との脱法重婚】

 大武氏は07年以降家に寄りつかなくなった。父親が住んでいた東京・世田谷の実家でB女(43)と暮らしている。07年にB女を父親の養女にして大武姓を名乗らせ、1年半後に父親が死去すると、実家を彼女に相続させていた。
 大武氏は、戸籍上の妹と事実婚をしていることになる。相続税・贈与税軽減の狙いもあるのか?


 その他にも、長男、長女が成人したとき「税と年金のスペシャリスト」が、「国民年金なんか払うな。将来は破綻して、もらえないから損をする」と言って払わせなかった。


 大武氏は有能ではあるが、私利を優先し、私利のためには徹底して抜け道、脱法を考える人のようである。このような人が役人になると大変困ったことになる。

 私は、国民総背番号制(マイナンバー制)導入はやむを得ないと思っているが、大武氏のような人が職権乱用したら、国民は大変困ったことになる。最近も三重県警の警察官が警察内部の資料を盗み見て、ストーカーしていたことが明らかになった。

 警察(特に公安)、検察税務署・国税がタッグを組むと大抵の人はひとたまりもない。小沢一郎さんはそのターゲットになったと言われている。一部のマスコミで、大阪維新の会のメンバーが、アンチ公務員の故にターゲットになったとの報道がある。

 なんとかして、そのような世の中にならないようにしなければならない。


以上

 
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター