FC2ブログ

アート瀬戸内

アート瀬戸内アート瀬戸内アート瀬戸内アート瀬戸内                              (四国新聞12年7月28日)


 ◆今朝9時~9時45分Eテレ日曜美術館は「ゆるむ・ひらく・アートの旅…瀬戸内編」。案内役は舞踏家の森山開次さん。瀬戸内のアートといえば直島を思い浮かべるが、今回のメインは豊島てしま)、サブは丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)であった。

 再放送は8月5日(日)午後8時~8時45分の予定。



 ◆早いもので、来年は3年に1度開催のトリエンナーレ「瀬戸内国際芸術祭2013」が13年3月20日から11月4日まで開催される。

 今回の特徴は、
 
 ①上記期間中、春、夏、秋の3期に分けて計108日開催されること、
 
 ②開催地が西讃(せいさん:香川県西部)まで拡大されること(前回は中讃:ちゅうさん・東讃:とうさんが中心)。
 但し、西讃の沙弥島(しゃみじま)は春、伊吹島(いぶきじま)は夏、本島と粟島(あわしま)は秋のみの開催。

 夏は暑すぎるので、春と秋の2回は行きたい。秋は本島か?塩飽(しわく)諸島は、秀吉以来自治権を安堵された人名(にんみょう)制度の地であるが、その中心となる島である。幕末アメリカに渡った咸臨丸の水夫50名の内35名が塩飽諸島出身者であった。塩飽勤番所は是非観てみたい。


(以上)
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター