FC2ブログ

公共事業費を増やすな!

公共事業費を増やすな!

 毎日新聞12年7月16日「風知草」欄 山田 孝男さんのコラムをご紹介します。



(タイトル)
「強靭化」が映すもの


(本文抜粋)

 自民党10年で200兆円の公共事業を展望する国土強靭化基本法案を国会に提出した。

 長年、公共事業を見てきた旧知の官僚が慨嘆している。「コンクリートから人へのマニフェストが完全に崩壊した今、民主党は政策の優先順位をつける考え方をもっておらず、地方が要望するものに唯々諾々と予算をつけている。歯止めをかける(交代可能な)野党もいない。バラまきは自公政権時代よりもひどくなっていますね」

 自民党の最近の目玉政策が「国土強靭化」である。「基本的施策」の中身を見ると、「全国的高速交通網の構築、日本海国土軸・太平洋国土軸等の相互連携」など高度成長時代の亡霊

 震災復興費を除く今年度の国の公共事業費は約5兆円。自民党はこれを毎年10兆円(小渕内閣時代の水準)へ伸ばし、しかも最初の3年に計15兆円の追加投資をするという。財源は建設国債。

 先の官僚の見立てはこうだ。「一体改革へ自民党を誘い込むため、財務省が付き合った。公共事業費を継続的に増やしはしないが、数年は補正予算で積み増ししてお茶を濁すでしょう」

 増税でどんな国になるか、幸福はセメントだとまた言い始めたのか。


..................................................................................


(感想・意見など) 

 このことで、自民党は自ら時代に合わせて変革できないことを暴露した。1000兆円の借金を考えると、ある程度の増税は受け入れざるを得ないが、公共事業をふやすためではない!公共事業をふやすためなら支払いたくない。いい加減にしてほしい。


以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター