FC2ブログ

週刊ポストがホームラン

週刊ポストがホームラン週刊ポストがホームラン

 
 12年8月8日のブログ「生命保険を大リストラせよ!」で紹介した週刊ポスト12年8月17日―24日合併号が予想通りすぐ売り切れた。

 「生命保険を大リストラせよ!」の特集で売り切れたとは思われない。上記写真右側の袋とじ「アートとしての女性器」故である。

 
 製作者のジェイミー・マッカートニーさん(アメリカ人?イギリス在住)インタビュー内容の一部をご紹介します。

 「ここに展示した女性器の石膏模型は5年がかりで集めたものなんだ。きっかけは、06年に男性と女性の性器や、女性の胸を模型にして展示したこと。その時、女性たちが自分の性器に興味津々で、喜んだり、興奮したりしていた。その様子に本当に驚いたんだよ」

 「女性は男性と違って自分の性器を見る機会が少ないから、実は自分の性器のことをもっとよく知りたいんじゃないかと思ったし、もっと知ってもらいたいとも思った」

 「女性器は本当に十人十色、千差万別で〝普通〟なんてない」

 「実際には女性たちのほうからどんどん集まってきてくれたんだ。2~3年目になると、毎日のように『私も作品にしてほしい』と僕のアトリエに訪ねてきたよ。今回の展覧会に出している18~76歳までの571人分の女性器は皆、ボランティアによるものだ」

 「イギリスはもちろん、オーストラリアやスイス、カナダ、ドイツ、イタリア、アメリカ……日本の女性も入っているよ。彼女たちは旅行中にこうしたプロジェクトを知って応募してきてくれたんだ」


 ロンドンでの展覧会は、当初5月8日から6月2日までの予定を急きょ1週間延期したほどの人気ぶりだったという。


 私がよく行く喫茶店で週刊ポストを置いているところが2店あるが、2店ともその袋とじ部分がきれいに切り盗られてなくなっていた。

 私は生命保険の特集記事を見たかったのでポストを発売後すぐに購入したが、この袋とじ記事で驚いたのは、

 ①たくさんのボランテイアの女性が積極的に作品にしてほしいと言ってきたこと(100人に1人~2人なら変わり者として無視できるが、10人に1人~2人ならそういう欲求があることを認めざるを得ない)。

 ②ポストには4×10コマで40人分の女性器が載っているが、文字通り四十人四十色であること、である。


 11年2月26日ブログ「女と男」、11年8月2日ブログ「生存と繁殖」も見て下さい。


(以上)
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター