FC2ブログ

こんな国は嫌だ!

こんな国は嫌だ!


 毎日新聞12年9月6日「木語もくご)」欄金子 秀敏専門編集委員のコラムが興味深い。こんな国には住みたくない!ご紹介します。



 パパの名は…


(本文抜粋)

 日本の大使公用車を襲った男たちを、北京市公安当局が行政拘留処分などにした。

 処分された人物像が曖昧模糊としている。白いBMWに乗った郭という男、夏という男。銀色のアウディの劉という男。いずれも職業が明らかではない。

 中国には郭や劉という姓の男は大勢いるから、隠しているのと同じことだ。本当に実在の人物ではなく、処分をしたという書類の上にだけ存在する人物ではないかと中国人なら考える。

 最近では薄熈来・前共産党政治局員の妻で、殺人容疑により執行猶予付きの死刑判決が下った谷開来被告について「太りすぎている」と別人なりかわり説が流れた。

 容疑者や被告のすり替えすら中国の庶民感覚ではありうることなのだ。

 
 郭という男らが当局に身柄拘束された8月29日、北京の日本大使館前で20人ほどの反日デモがあった。

 中国旗の小旗を手にしているが、活動家ではない。普段着姿の老若男女。路地裏から出てきたような、生活臭の漂う集団だ。

 「ある人は『警察にデモに行くよう強制された』と言った」。郭という男らの支援に警察関係者が動いているらしい。

 同じころ「謄訊網(とうじんもう)」というポータルサイトが調査をしたところ、大使車襲撃を「良いこと」とした回答が82%だった。日本のメディアは、ネットで反日世論が高まったと受け止めているが、中国の庶民なら「また五毛党がかせいだ」と思うだろう。

 中国のインターネット界には「五毛党」と呼ばれる人々がいる。治安当局に都合のいい書き込みをすると1回につき5毛(約6円)の手当が出るという。数をこなせばお茶代になる。82%という数字の裏には、「良い」と書けという当局の指示があるはずだ。


 最近、白いBMWやフェラーリに乗った青年が交通警察の取り締まりで言う決まり文句がある。「おれのパパはXXだ」。XXは地元の高官である。

 当局が隠したいのは男の名前より、パパの名前ではないか。そう考えるのが普通の中国人だろう。


(以上)
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター