FC2ブログ

「だましゑ歌麿Ⅱ」

「だましゑ歌麿Ⅱ」
「だましゑ歌麿Ⅱ」
「だましゑ歌麿Ⅱ」
「だましゑ歌麿Ⅱ」
「だましゑ歌麿Ⅱ」


 昨年の10月にひょんなことから佐伯泰英さんの「密命」シリーズを読んで以来、時代小説にはまっている。佐伯さんの時代もの、上田秀人さんもほとんど読み終わり、今は鳥羽亮とば・りょう)さんを読んでいる。文庫本で300冊は読んだだろうか。

 東京にいる時、江戸東京博物館に行ったことはあるが、その時は江戸の暮らしにそれほど関心がなかった。庶民の住む9尺×2間(2.7㍍×3.6㍍)の長屋に水甕、鍋、釜、布団以外ほとんど道具らしきものがなかったのが印象的だった。いまなら色々興味深く見ることができると思う。

 佐伯さんや上田さんの小説にはよく「吉原」が出てくるが、吉原(遊郭)がよく分からない。「花魁おいらん道中」の描写がよく出てくるが、うまくイメージできない。

 そう思っていたところ、9月15日(土)夜なにげなくつけていたテレビに花魁道中が映っていた。あわてて録画した。テレビ朝日と松竹共同制作、水谷豊主演の「だましゑ歌麿Ⅱ」2時間ドラマである。共演者もいい役者を使っている。


 「Ⅱ」ということは「Ⅰ」があったのだろう。真面目に見ていないので筋はよく分からないが、金がかかっているのにはびっくりした。いま民放は、不景気とインターネットに広告を取られ、お笑い芸人を集めた安手の番組と通販番組のオンパレードである。金のかかる時代劇はどんどん打ち切られている。このままでは時代劇を作る職人がいなくなる。

 経理の出身なので採算が気になるが、2時間のこの放送だけで元がとれるとは思えない。フジテレビの「踊る大捜査線」のように、映画やDVDも視野に入れているのだろうか。久しぶりに、気合いの入った番組を見た。


以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター