FC2ブログ

デタラメ電力会社

デタラメ電力会社
デタラメ電力会社
デタラメ電力会社
(中段:週刊ダイヤモンド12年9月29日、下段:日経新聞12年10月4日)

 
 今更ながら、独占企業である全国10の電力会社がデタラメな経営をしていたかが分かりため息が出る。結局しわ寄せは一般国民にきている。

 12年10月27日朝日新聞の一面トップ記事をご紹介します。


(タイトル)
電力値上げ 年収減条件
経産省 大企業平均並みに
2割超削減の可能性


(前文)
 
 経済産業省は、電力会社が家庭向け電気料金の値上げを申請した場合、社員の年収を社員1千人以上の大企業平均(596万円)並みに引き下げるよう求める方針を固めた。電力会社は社員の年収が800万円前後大企業平均を大きく上回っており2割を超える給与削減を迫られる可能性がある。


(本文抜粋)

 電力会社は、東京電力福島第一原発事故後に止まった原発の代わりに火力発電を増やしている。燃料費がかさみ、原発の割合が高かった関西電力は29日、九州電力は30日にも、来春からの電気料金値上げを表明する見通しだ。値上げ幅はともに10%程度を軸に検討する。

 家庭向け電気料金は、発電や送電に必要な費用に電力会社のもうけを上乗せした「原価」(費用)をもとにはじき出す「総括原価方式」で決める。


 経産省は3月、東京電力の値上げ申請に備えて審査基準をつくった。社員の平均年収を大企業並みにする▹自治体などへの寄付金、交際費、政治献金は原価に含めない、などだ。

 
 大企業平均並みでも関電は26%九電は28%削減になる。

                                    (津坂直樹さん、藤崎麻里さん)

...................................................................................


(感想・意見など)

 私の地元の四国電力を例にとると、社員1千人以上の全国大企業の平均年収596万円に対し、792万円である。大企業平均の200万円も高い!四国の全民間企業の平均年収の2倍以上である!!

 聞いた話では、普通の元社員で年金が月額40数万円だという。福利厚生も抜群にいいらしい。デタラメである。地域独占企業であって、競争がないのに、こんなに高給・厚遇であっていいわけがない。つけは、高い電気代となって一般国民に回る。

 資材調達や広告費等でもほとんど業者のいい値で、特に値引きは求めないという。「総括原価方式」なので、値引きを求める動機がない。つけは一般国民に回る。

 普通の会社の工場では4直3交代であるが、電力会社5直3交代だという。社員が多く、仕事が緩い。それだけ経費がかかり、つけは一般国民に回る。


 日本航空(JAL)は、国会議員、官僚、自治体首長、地方議員、関連会社、JAL役員、社員、労働組合などがよってたかって食いものにして、潰してしまった。電力会社もよく似ている。よほど厳しく審査し、メディアや国民が監視しないと、またズルズルになる可能性が高い。


以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター