FC2ブログ

買い物考

買い物考
買い物考


 新聞・雑誌などの切り抜きが多いので、かねてからペーパーカッター(紙裁断機)A4用がほしかった。まず、レインボーロード(高松郊外一等の商業地)にある文具生■に行ったが、上の写真のようなわら切り機のようなペーパーカッターは置いていない。ロータリー式やスライド式の比較的安いものしかない。スタッフに、わら切り機のようなものはないですかと尋ねたところ、「1万円以上しますのでご注文お取り寄せになります」とのこと。

 仕方がないので、家に帰ってNETで検索したところ、色々ある。値段もさまざまアマゾンでもプラス社のものは9196円、安いものでSANWA社4309円。コクヨ社は、10395円。

 別のところをクリックすると、OPEN社5145円とある。アマゾンSANWA社製より高いが、①私はアマゾンには思うところがあること(後日ブログに書くことになると思う)、②OPEN社製を扱っている会社は高松市にあり、この倍半分の値段の差に興味があるので、②に決め、NET上で発注、引き取りに行くことにした。


 ②の会社からメールで簡単な地図が届いていたが、ゼンリンの住宅地図でも確認し、引き取りに行った。住宅街で、近くまできているのは確実なのだが、よく分からない。②の会社に電話すると、1本道を行き過ぎて曲がったことが分かった。引き返すと、確かに直交する狭い道がある。4㍍くらいか。車はすれ違えない。20㍍くらい進むと下の写真の会社が見えた。倉庫のような建物の横に書いている社名を確認。間違いない。

 事務所に入ると、中年のおばさんが発送作業をしている。事務所には中年の男の人と老年に近いあばさんの2人がコンピュータに向かって作業をしていた。


 早速ペーパーカッターを家に持って帰って新聞を切ってみたが、スパッと切れてなんの問題もない。倍半分の値段の差は何に由来するのだろう?

A.バーゲニングパワーの差(1000個と10個では当然仕入れ値が違う)。

B.ブランドの差(名の通っているメーカーかそうでないか)。

C.名の通っているメーカーが関与している場合(例えば子会社が販売する場合、自分から値を崩す訳にはいかない)。また、名の通っている会社は、人件費ほか経費がかかる。

D.例えば、文具生■は、一等地の家賃・駐車場代、人件費、展示在庫品など莫大な経費がかかる。②の会社の場合、NETでの全国を対象にした商売であり、家賃・駐車場代、人件費、展示品なし、在庫最小限など経費は最低限に切り詰められる。その差は値下げの原資になり得る。

 以上のようなことが考えられる。ものにより、好みにより、買い物をする場合、いろいろ考えたほうがよさそうである。


以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター