FC2ブログ

民主党惨敗!

民主党惨敗!
民主党惨敗!
民主党惨敗!
民主党惨敗!


 自民党大勝ではなく、民主党惨敗である。小選挙区制の恐いところで、オセロゲームを見ているようだ。

 
 比例の得票数は、

 自民党 前回1881万票    今回1662万票

 民主党 前回2984万票    今回963万票 で民主は2000万票も減らしている。


 民主党は、政権発足と同時に国家戦略局をスタートさせ、マニュフエストで約束したことのプライオリティ(優先順位)と行程表をキチンと決め、党員に徹底すべきであった。実際は、政権交代でみんなが舞い上がってしまい、それぞれが勝手なことを言い合い、勝手な方向に走り出し、学級崩壊状態になってしまった。

 会社でも、方針が決まるまでは内部で活発な意見交換をするが、一旦決まった方針には全員が従うのが常識である。私などは、それで民主党を見限った。毎回毎回でうんざりした。幼稚園なみ。

 まず、身を切る改革をすべきであった。3年くらいかけて、議員定数削減、歳費・政党交付金など議会に関わる費用を3割カット公務員の人件費2割カット天下り禁止など。

 しかるのち、国民にきちんと説明し、消費税増税70歳~74歳の医療費2割負担据え置いていた年金支給額の削減など、国民に負担増を求めるべきであった。

 そのように粛々と物事を進めていけば、政権交代可能な第1党か第2党として長く安定的に存続していけたはずである。55年体制で自民党の対抗勢力であった社民党(旧社会党)は、ついに衆議院2議席、参議院4議席の計6議席になってしまった。消滅寸前。欧州流の社会民主主義の受け皿が極めて脆弱になった。民主党は今回の件を反省して、健全な第2党になれるだろうか?

 今回もうひとつ残念だったのは、橋下さんが石原さんと一緒になったことである。もともと考え方がかなり違う(そのうち分裂するだろうけど)。「結局、元太陽の党の老兵を助けただけだ」。

 橋下さんの維新は考え方の近いみんなの党とくっつくべきであった。今回第三極は比例で2090万票も取った。橋下さんの維新がみんなの党といっしょになっていれば、100議席は取れたと思う。自民党でもなく民主党でもないという層がかなり棄権した可能性がある。

 
 現実は、自公で325議席(3分の2以上)獲得した。来年夏の参議院選までは安全運転するだろうが、

戦争は絶対に避けてほしい。歴史を見ると、開戦の意思はなくても何かのはずみで戦闘が始まり、エスカレートした例は多い。公明党がバランサーになってほしい(維新、みんなは改憲派)。

②自公ともに公共事業に力を入れるのは間違いない。20~30年先を見越して本当に必要なもののみにしてほしい。

若い人が共働き、共育てできる環境を整えてほしい。合計特殊出生率1.7~1.8程度を目指してほしい。


 いろいろ言い出せばきりがない。自民党が勝ち過ぎたのは間違いないが、どこかホッとっしている部分もある。


以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター