FC2ブログ

くたばれNHK!

くたばれNHK!
くたばれNHK!
(産経新聞13年2月20日と2月18日分)



 NKHに関して、ここ7~8年前あたりからぬるま湯経営だとか乱脈経営だとか批判されてきた。それもあってか受信料の支払い拒否をする人も増え、NHKは裁判までして取り立てだした。このところNHKの高給・厚遇が再び批判されだした。私もここまで酷いとは思っていなかった。高給・厚遇ぶりと危機意識のなさは最悪である。

 産経新聞13年2月20日、2月18日の関連記事を抜粋してご紹介します。



 受信料で民間の4倍とは身勝手
 NHK給与改革

 読者サービス室から


 NHKは12日、平均年収1185万円、厚生費などを入れた人件費が1780万円にも達する職員給与を今後5年間で10%削減することを柱とする改革案を発表

 これには「職員の給与を受信料で賄い、不払い者には裁判を起こしてまで取り立てているのに、民間の4倍の給与体系とはおかしな話。あまりにも身勝手だ」(13日)と批判が寄せられました。

 元職員という男性は「昭和41年に入局して高給に驚いたが、誰もが世間からかけ離れた既得権益にどっぷりつかったままだった。この体質は簡単には変わらないのでは」(14日)と指摘しています。



 【主張】

 改革の本気度が試される
 NHK給与削減

 NHKは、平成16年に相次いだ職員の制作費着服乱脈経営問題などを契機に改革をスタートさせたが、その後も不祥事は後を絶たない。最近も看板アナウンサーが痴漢容疑で逮捕されている。希薄なコスト意識が気の緩みの背景だとする見方もある。

 NHKの給与体系は、年功序列的で横並びの色彩が濃い。支給額も全国一律が基本で、平均年収は1185万円

 先年3月22日の衆議院総務委員会では、一般の被雇用者報酬が440万円であるのに対し、厚生費などを入れたNHKの人件費は1780万円にもなると指摘された。厚遇ぶりは突出している。


.....................................................................................
 

(感想・意見など)

 私はサラリーマン時代、事務長のような仕事が長かったため、社員によく注意を促していた。
 「あなたの年収が例えば750万円だとして、750万円分の仕事をしていたら、クビになっても仕方がない。会社はそのほかにも、社会保険料(年金や健康保険など)の会社負担分、退職手当の見積金、厚生費などを負担しています。少なくとも1000万円以上の仕事はする必要があります」。

 近ごろ色々な雇用形態があるので一概には言えないが、普通の会社で、人件費は、いわゆる年収×1.3倍くらいではないか?NHKはベース自体がべらぼうに高いうえに、1.5倍(1780÷1185)である。

 例えば普通の会社は社会保険料は折半が常識であるが、NHKは企業62%、個人38%だという。企業負担分の財源はもちろん受信料である(腹がたつのは、東電はさきごろまで73%だったとか!)。「クリエイティブ手当」とかいう訳のわからない手当もある。ばらまき手当と言うほかない。

 さらに、5年間かけて「基本給」の1割削減を目指すという。なぜ5年もかかる?基本給は年収の一部。基本給の1割削減ということは、年収や人件費はそれほど削減されない恐れがある。どこまでもデタラメである。

 人件費1780万円の平均的NHK人が年間240日出勤するとしたら、日給は7万4000円以上になる。2~3日で、高校卒業したての人の月給を上回ることになる。時給にして9000円以上。パートのおばちゃんの10倍以上である。

 人件費3割カットでも1780×70%=約1250万円(日給5万2000円)、4割カットで1070万円(日給4万4600円)である。そのくらいにはして、受信料を下げるべきである。「みなさまのNHK」だろ。


 NHKといい、社員1千人以上の大会社平均の3割増し民間企業平均給与の2倍の電力会社といい、公務員といい、競争のない独占体はデタラメである。一揆でも起こしたくなる



(以上)
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター