FC2ブログ

官尊民卑

官尊民卑




 あらゆる場面で官尊民卑を目にする。その一つの例が5月10日の新聞に載っていた。四国新聞を抜粋してご紹介します。



 東京大空襲 原告敗訴確定 
 最高裁 国の賠償責任認めず


 1945年の東京大空襲の被害者や遺族らが「戦後、救済策を取らずに被害を放置した」として、国に謝罪や損害賠償を求めた集団訴訟で、最高裁第1小法廷は、原告側の上告を退ける決定をした。原告全面敗訴の一、二審判決が確定した。

 一、二審判決によると、戦時中の45年3~5月、米軍は東京の下町地域を中心とする住宅密集地で大規模な空爆を展開し、多くの死傷者が出た。

 原告側は「国は旧軍人・軍属やその遺族を手厚く保護しているのに、民間被災者の救済は放置した」と主張し、「法の下の平等を定めた憲法に反し、著しく不合理だ」と訴えていた。

 一審東京地裁は「救済問題は、さまざまな政治的配慮に基づき、立法を通じて解決すべきで、国会の幅広い裁量に委ねられている」と指摘。「旧軍人・軍属や原爆被害者らと異なる取り扱いは、明白な差別には当たらない」とし、原告131人の請求を棄却した。

 二審東京高裁も「援護を受けていない戦争被害者は他にも多い。理由なく差別されているとはいえない」と退け、77人が上告していた。


......................................................................................


(感想・意見など)

 国の命令で戦地に赴き戦死したり負傷した軍人やその遺族に対して、何らかの補償をすべきなのは分かる。しかし、国策によって始めた戦争による空襲などで死亡したり負傷した民間人に対する補償が全くないというのは解せない。

 例えば、東京大空襲で同じ場所でB29による爆撃で戦死しても、軍人なら遺族に手厚い遺族年金がずっと支払われ、民間人なら犬死にである。

 まして、前者には累計50兆円後者にはゼロというのを聞いたなら理不尽としか言いようがない。



以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター