FC2ブログ

日本人というソフトウエア

日本人というソフトウエア




 週刊ダイヤモンド13年6月29日号のインタビュー記事が興味深い。抜粋してご紹介します。


 重久 吉弘しげひさ・よしひろ、79歳) 日揮グループ代表 

 日本の専業エンジニアリング会社で、唯一の非財閥系ながら、10年以上トップを走り続ける日揮。日本の外務省より強力な海外人脈を持つといわれる〝中興の祖〟の人物像に迫った

 
 
 〝日本人というソウトウエア〟は海外の人たちの評価が高い


 ――米国ではシェールガスのブームで沸いています。日揮としても、米国本土へ本格進出するチャンスですが、どのように考えていますか

 カナダのブリティシュ・コロンビア州で進む新設の大型LNG(液化天然ガス)プロジェクトで、日揮は米国のKBR社と組んで基本設計と詳細設計を受注しました。北米初です。今年中に、米国人技術者を1000人くらい採用し、エンジニアリング・センターを立ち上げたい。

 米国では国際石油資本などの反応がよくて、「真面目で、仕事が正確な日本人技術者は何人やって来るのだ?」と聞かれます。


 ――96年6月からの社長、会長兼CEO、09年6月からの日揮グループ代表と、今でも事実上のトップです。最も重視したことは何だったのでしょうか

 「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば人は動かじ」ですね。
 
 これは私の好きな言葉で、元は太平洋戦争中の連合艦隊司令長官だった山本五十六(いそろく)元帥海軍大将のものです。


 ――3年前、あるパーティの席で米国のバラク・オバマ大統領に話しかけたそうですね。どのような状況だったのですか

 あれは、10年11月に開催された「APEC(アジア太平洋経済協力会議)横浜」の席で、私は元気よく「ハイ、ミスター・プレジデント!」と話かけました。


 ――そのとき、すでにオバマ大統領と面識はあったのですか

 ありません。
 そのときは、面識がないわけですから、私のほうからあいさつしただけでしたが、少し後でオバマ大統領が会場にいた私に「あなたは何の仕事をしている人なのですか?」と声をかけてくれました。

 そこで私は「米国にはベクテルという総合エンジニアリング会社がありますね。私は日本で、同じようなインフラ関係の大きな案件を手がける会社で仕事をしています」と答えました。オバマ大統領も、すぐピンときたようで、ちょっとだけ会話ができました。

 これまで、私はどのような場所でも、どのような国の人が相手でも、自ら積極的にコミュニケーションを図るように心がけてきました。


 ――以前、複数の総合商社の経営幹部から、「日揮の重久代表は、相手がどんな大物でも、果敢に話しかける。日本人とは思えない行動力に舌を巻いた」とう目撃談を聞いたことがあります

 過去の経験から、私は日本人の国民性は、海外の人たちから好感を持たれていると感じています。
 例えば、責任感が強い、協調性がある、正確で几帳面、我慢強い、約束を守る、などです。これらの行動様式・特性は、世界に対して誇れるコンピテンシー(能力)だと思う。

 だから日本は、家電や自動車などのハードばかりでなく、「日本人というソフト」を売り込む気構えがあってもよいのではないか。

 海外では、まず自らが動かないことには何も始まらない。日本の企業人たちは、もっと積極的に海外の人たちと触れ合ったほうがよいと思います。

 また、得られた情報を日本人だけで解釈してしまうと、先行きを見誤ってしまうこともあります。



以上
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター