FC2ブログ

茅の輪(ちのわ)くぐり

茅の輪くぐり
茅の輪くぐり
茅の輪くぐり




 昨日(7月10日)、近くの岩田神社(八幡様:孔雀藤で有名)の前をバイクで通りかかったら、参道に何やら大きなリースのようなものが見える。何かの神事に違いない。初めて見る。近くにいる人に何のためのものか聞こうとしたが、作業をしているので遠慮して、写真だけを撮った。

 気になるので今日も神社の前を通ったが、リースは片付けられてなかった。ネットで調べた。「茅の輪(ちのわ)くぐり」というらしい。


 )とは「萱」かやとも書く。代表的な茅はススキ。古くから屋根材や飼料、肥料に利用されてきた。

 スサノヲノ命(みこと)の故事に習い、祓芦(はらえよし)を持って、茅の輪をくぐり、茅の働きによって無病息災、諸難消除、健康長寿をお護りいただく夏の神事、とのこと。

 3段目の写真とは違い、岩田神社では、祓芦を持って、①左側、②右側、③左側、④まっすぐ進む、の順で神前に進むらしい。


 ネットで「茅の輪くぐり 京都」で検索すると、50箇所以上の神社が出てきた。学生時代、毎日のように神社・仏閣に行っていた。上賀茂神社、平野神社、今宮神社、平安神宮、車折神社、松尾大社、八坂神社、北野天満宮……。それにしても、一回も見たことがないとは。今の今までこのような神事があることを知らなかった。世の中、見えていて、見てないものがいっぱいある。

 来年の今ごろ、必ず岩田神社に行って、「茅の輪くぐり」をしようと決意した。


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター