FC2ブログ

デトロイト市 破綻

デトロイト市 破綻
四国新聞13年7月20日
デトロイト市 破綻
毎日新聞13年7月20日



 四国新聞から抜粋

 【ニューヨーク共同】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が本社を構え「自動車の街」として知られる米デトロイト市(ミシガン州)が18日、連邦破産法9条の適用を裁判所に申請し、財政破綻した。負債総額は180億㌦(約1兆8千億円)以上で、米自治体の破綻としては過去最大。

 デトロイト市の人口は、最盛期の1950年代に180万人を超えたが、自動車産業の長期低迷を背景に約70万人にまで急減。失業者の増加で税収が大幅に減ったにもかかわらず、市職員の年金など社会福祉費の増加や、人件費を含む経費の高止まりで支出の削減が進まず、近年は慢性的な財政難に陥っていた


 
 毎日新聞から抜粋

 【ワシントン平地修さん】……1970年代の日本車の台頭などで米国内の自動車産業は衰退し始め、工場の閉鎖なども相次いだ。人口の流出に歯止めがかからず、税収の落ち込みなどで財政は悪化の一途をたどり、行政サービスの低下や治安悪化人口減に拍車をかけたほか、過去の債務の返済のために新たに借金を重ねる悪循環に陥っていた。

 デトロイト市では通報で警察が駆けつけるのに平均1時間近くを要するほか、救急車は老朽化で3分の1しか使えない状況街灯の4割が機能していない殺人が増加する一方で、犯罪の検挙率は低下し、20年以上にわたり「全米で最も危険な街」の一つと名指しされていた。


..................................................................................


(感想・意見など)

 今日(20日)の正午ごろの讀賣新聞のニュースによると、ミシガン州裁判所は、「申請は州法に違反する」として、破産法申請の撤回を求めたという。同市の年金基金などが、市職員の年金給付の削減が州法に違反するとして、違法確認を求めていたという。

 まだ二転三転する可能性はあるが、同市に金が足りないのは動かし難い事実。余裕のある人は、税金が安く、治安が良く、いい仕事のあるところに移り住むに違いない。残るのは、金がなく、動けない人ばかり。どのように始末をつけるのか興味がある。

 日本も他人ごとではない。国に1千兆円もの借金があるというのに、年間予算90数兆円のうち半分は借金で賄っている。公務員人件費の削減もままならないし、社会保障費の効率化も遅々として進まない。このままでは、日本もデトロイトの二の舞になりかねない


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター