FC2ブログ

13年歳末商戦花盛り、それにしても…

13年歳末商戦花盛り 国道11号線(さぬき夢街道)上は高速道路
13年歳末商戦花盛り 上天神交差点
13年歳末商戦花盛り 遠景の茶色の橋がゆめタウンへの車道橋




  13年歳末商戦花盛り、それにしても…

 
 年末商戦には縁がない。週に3度ほどフィットネスクラブに行っている。日曜日のクラブは好きである。いつものおしゃべりおばさん達はいないし、プールは空いているので、こころおきなく体を動かすことができる。

 フィットネスクラブはショッピングセンター「ゆめタウン」の南端にある。日曜日ということもあり、道という道が混雑して車が進まない。ゆめタウンに近い上天神(かみてんじん)の交差点にきて、今日はプールへいくのは諦めた。ゆめタウンへの車道橋につながる左端の車線はキロ単位で車がつながっている。ゆめタウンの敷地に入るまでに時間がかかりそうである。中に入っても思うところに駐車できるか分からない。今日は諦めて帰った。


 それにしても日本は平和である。道は、買い物・レジャーのために平日の3倍くらいの車で溢れている。


 かつて朝日新聞などが「地上の楽園」と称賛し、その後もなにかと擁護してきた、海をひとつ隔てたかの国では、今この瞬間にも、何万という人が処刑の噂に眠れない夜を過ごし、何十万という人が強制収容所行きに怯え、何百万という人が飢えている。
 
 私の亡くなった父には3回赤紙(召集令状)が来た。学業も仕事も諦めて戦場に行かざるをえなかった。人生20年と言われていた。よく夜中に大声をあげて自分の声に驚いて飛び起きていた。夜中に機関銃の弾が飛び交う中、銃剣突撃した時の夢をよくみるという。今で言うPTSDである。目を負傷したため中国から帰って来たが、残った部隊はほぼ全滅したそうである。昭和20年の8月6日原爆投下の日は岩国の軍需工場にいたが、翌日家族を捜して広島市内を歩き回った。入市被爆した可能性が高い。中年以降病気がちで苦しんだ。特攻隊を見送ったときのことを話してくれたが、涙ぐんでいた。

 大正世代の男性は1350万人、うち200万人が戦死した。私の世代は戦争にいかなくて済みそうである。そのことは感謝している。ずっと平和が続きますように…。


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター