FC2ブログ

安倍首相はアホウである

安倍首相はアホウである 毎日13年12月27日




 安倍首相はアホウである



 安倍首相は26日靖国神社に参拝した。私的参拝だそうである。総理大臣にも私人としての権利はある。しかし、その地位に就いた時から、心構えとしては100%ないものと考えるべきである。第一次安倍政権で参拝できなかったのを「痛恨の極み」と述べていた。私情としてはそうかもしれないが、今の地位にある以上100%抑え込むべきであった。参拝後安倍首相は「スッキリした」と感想を述べたが、そんな個人的な問題ではない。著しく国益を損なった

 「尊い命を犠牲にされたご英霊に対して哀悼の誠をささげる」気持ちは十分分かる。問題は、靖国神社にはA級戦犯が合祀されていることである。昭和天皇が靖国参拝をやめたのはA級戦犯を合祀してからである。私も同じ気持ちである。

 先日、小泉元首相が、反原発発言の時に、「昔も『満州は日本の生命線』と言ったけど、満州を失ったって日本は発展したじゃないか」と述べた。全く同感である。日清・日露の闘いは、祖国防衛戦争の色合いが濃い。日韓併合も、伊藤博文はもっとゆるやかな形を模索していたが、安重根が暗殺したため、併合という形がとられた。この頃までの流れは、ある程度やむを得ないものとして理解できる。

 問題は、それ以降である。1921(大正10)年に、国際協調を希求した原敬首相が暗殺され、1930(昭和5)年には浜口雄幸首相が銃撃され翌年死去。1931年(昭和6)年には満州事変。関東軍と陸軍一夕会系中央官僚が共謀・実行した。1932(昭和7)年には5・15事件で犬養毅首相が殺害され、1936(昭和11)年に2・26事件で斎藤実内大臣、高橋是清大蔵大臣らが殺害された。翌1937(昭和12)年盧溝橋事件を皮きりに日中戦争へ。なぜ日中戦争をしたのかが分からない。あとは一瀉千里。この流れの責任追及は、われわれ自身の手でしなければならない。死ななくてもいい人が、日本人だけでも、310万人亡くなった。アジア全体では?

 東京裁判は茶番である。この点は安倍首相と同感(のちにマッカーサーも認めている)。戦勝国はほぼ世界中を植民地化し、殺戮と略奪と強姦と収奪を繰り返し、謀略で分断統治し、今なお続く世界中の紛争の原因を作った。とても「正義」だなどと威張れたものではない。極東国際軍事裁判(東京裁判:1946年5月~1948年11月)が行なわれていたまさにその時に、他方では、欧州の元宗主国は、再植民地化のために、旧植民地に再侵攻していた。その汚れた手で日本を裁いた。

 しかし、時代のけじめをつける必要はあったのだろう。われわれは、渋々ながら一旦は受け入れた。ならば、一挙にちゃぶ台返しをするのではなく、百年(1945年を起点とすると2045年を目途)かけて計画的・理性的に修正していくべきである。「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び…」。

 この度の安倍首相の行動は、国益を大きく損ねた中国の尊大・横暴な帝国主義的態度、韓国大統領の「告げ口」外交、歴史を客観的に見られない国民性、スポーツ大会での反則・示威行動など奇矯ともいうべき国民性、北朝鮮の極めて醜悪な国家体制などは、全世界の知るところとなった。

 世界の日本に対する印象は、それらの国と数段高い位置にあった筈である。それが、この度の安倍首相のこらえ性のないアホウな行動により、それらの国と同列と見なされる恐れがある。「けっきょく、目くそ鼻くそじゃん」。バカな首相の愚かな行動が、われわれ日本人が戦後営々と築いてきた信用ををぶち壊した可能性がある。築城百年、落城一瞬。それを恐れる。


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター