FC2ブログ

中国撤退「イバラの道」

中国撤退「イバラの道」 日経14年1月14日
中国撤退「イバラの道」 日経13年7月16日
中国撤退「イバラの道」 今日の隣家の梅の蕾




 世界中の企業が中国問題で頭を悩ませている。13億人の巨大市場は無視できない。もしライバル企業が中国で成功すればたちまち引き離される。人件費は年々上がりメリットは薄れている。概して従業員の忠誠心は薄い。いろいろ教えても他社が給与が多少高ければ移っていく。知的財産権はないに等しい。商品やサービスを売っても代金の回収が難しい共産党や地方政府の意向で法規はいかようにでも変わる。社会のほとんどすべてがコネとカネ(賄賂)で動く。高度成長期は終わり、バブルの崩壊が心配である、等々。

 中国からの撤退を考えている企業も多い。しかし、これまた簡単にはいかない。日経新聞14年1月14日の記事を抜粋してご紹介します。



 中国撤退「イバラの道」


 中国東北部の大連市(遼寧省)。日本の企業人が会えば「撤退」という言葉が出ない日はない。日本勢で輸出額トップだった東芝傘下の大連東芝テレビジョンが昨年末に撤退。人件費の高騰円安が加わり「大連でモノづくりをするメリットはない」と断言する総経理(現地法人社長)は多い。

 しかし撤退は簡単ではない。大連で開かれた「リストラ・撤退セミナー」で講演した人材会社インテリジェンスの大連支店長は「従業員50人、日本人3人程度の中規模の日系企業でも撤退費用は1億円、期間は2~3年もあり得る」。

 「想定されるコストは従業員の補償だけではない」。取引先からの違約金請求納入先の支払い拒否のおそれ。さらに市の補助金や免税などで得た分の返還を求められる可能性があるという。「イバラの道が待っている」

 中国では、撤退時に国・地方の様々な窓口に法人登録の抹消を認めてもらう必要がある。未払いの税金、罰金があれば処理が進まず、旅券を取りあげられ出国禁止という悪夢のシナリオもあり得る。

 さらなる落とし穴が地元から受けた優遇措置の反動。特に大連市は薄煕来市長時代から土地使用料無料など様々な恩典を提供してきており、返還も多額になりかねない。

 あるプラスチック成型会社は撤退をあきらめ、設備の大半を廉価で売り払って従業員を10分の1以下に削減。細々と事業を続けることにした。総経理は「負担を考えると怖くて撤退できない」。東芝もテレビ生産の用地はモーターの増産などで活用する。

 薄時代の遺産で大連に進出した日系企業は2000社にのぼるが、現在の市の幹部はこうした「薄銘柄」には冷たい。企業誘致に熱心だった地域ほど、撤退は容易ではないという皮肉な事態が起こっている。 (Mさん)



...................................................................................


(感想・意見など)

 大連は、旧満州の中心都市で、日本語を話す人も多く、日本人にも馴染み深い。
 中国で撤退する時に従業員対策をうまくやらないと、過激な従業員に何日も監禁され拷問まがいのこともあるらしい。
 
 韓国人の中小企業経営者は、日頃から、従業員を殴ったり威張ったりして怨みを買っていることが多く、その他色々な面倒を避けるため、夜逃げをすることが多いという。従業員がいつも通り出勤すると、金目のものがすべてなくなって、経営者は逃亡した後ということが多いらしい。

 今後、中国の動向いかんによっては、一企業のみならず世界経済に大きなインパクトを与える。中国の歴史は、盗賊の親玉もしくは他民族の親玉が数十年の戦争の結果新王朝を樹立→→王朝は腐敗し、地方が勝手なことをしだし(地方軍閥化)、食い詰めた農民などが反乱・流民化→→その中から親玉が現われ戦争に勝った親玉が新王朝を樹立→→腐敗、の繰り返しである。中華人民共和国はどうなりますことやら。


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター