FC2ブログ

朝日の言論弾圧基準が分からへん。

朝日新聞は言論弾圧機関である! ①朝日14年3月6日掲載広告(●●に注目)
朝日新聞は言論弾圧機関である! ②朝日14年3月6日掲載広告(●●に注目)
朝日の言論弾圧基準が分からへん。 ③朝日14年2月24日掲載広告
朝日の言論弾圧基準が分からへん。 ④週刊ポスト14年3月7日号
朝日の言論弾圧基準が分からへん。
朝日の言論弾圧基準が分からへん。
朝日の言論弾圧基準が分からへん。 ⑦朝日14年3月3日掲載広告
朝日の言論弾圧基準が分からへん。 ⑧週刊ポスト14年3月14日号





 朝日の言論弾圧基準が分からへん。

 
 昨日のブログでお知らせした通り、朝日新聞は、3月6日掲載の週刊文春及び週刊新潮の3月13日号の広告に文句をつけ、文春、新潮は止むを得ず伏せ字(●●)で広告した(①②写真参照)。

 ①週刊文春は「朝日」を、②新潮は「捏造」を伏せ字にした。朝日新聞社による言論弾圧である。


 いわゆる朝鮮人従軍慰安婦に関する朝日の捏造報道・偏向報道を問題にしているのは、文春、新潮だけではない。そこで少し過去に遡って朝日の広告を調べてみた。

 すると、③2月24日の週刊ポスト(小学館)広告(3月7日号)や⑦3月3日の同じく週刊ポスト広告(3月14日号)は、いずれも朝日新聞の慰安婦捏造報道・偏向報道を問題視しているにもかかわらず、伏せ字にはなっていない

 特に、④週刊ポスト3月7日号は、巻頭6ページにも及ぶ大特集である。しかし、広告③は伏せ字になってはいない朝日の言論弾圧基準が分からない


 お断りしておくが、週刊文春、週刊新潮、週刊ポスト共に間違ったことは言っていないおかしいのは明らかに朝日新聞である過去20年以上、中朝韓への「ご注進報道」を続けてきたのは朝日である


 朝日は、言論弾圧するとは、気でも狂ったのか?これでは火に油を注ぐようなものではないか。理性あるもののすることではない。小さいときから秀才肌で常に人を高みから見下ろしてきたタカビーな人間はちょっと批判されるとこのようになるものなのか?しょっちゅう誤り、しょっちゅう謝っている、浅学非才の身には伺い知れない世界である。

 朝日に残された途は、過去の数々の過ちを認め、謝罪する以外にない


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター