FC2ブログ

北朝鮮は「地上の地獄」

北朝鮮は「地上の地獄」 産経14年4月7日
北朝鮮は「地上の地獄」 欧米人の見た百年前の朝鮮 
北「地上の地獄」 毎日14年3月18日
北「地上の地獄」 朝日14年3月19日
北「地上の地獄」 朝日14年3月20日
北「地上の地獄」 朝日14年3月21日
北「地上の地獄」 朝日14年3月25日
北「地上の地獄」 朝日14年3月27日
北「地上の地獄」 朝日14年3月28日
北「地上の地獄」 朝日14年3月29日
欧米人の書いた朝鮮 お口直し




 北朝鮮は「地上の地獄」


 今日の朝鮮日報日本版で、昨年12月に処刑された北朝鮮の№2、元国防副委員長の張成沢チャン・ソンテク)氏寄りの朝鮮労働党幹部200人以上が摘発され、4月15日ごろに処刑され、その家族1000人が政治犯収容所に入れられる見込みだという。

 それを読んで、北朝鮮は百年以上前の李氏朝鮮とそっくりだなと思った。金王朝を維持するためには、それ以下の人たちは虫けら同然

 日本の幕末から明治維新ごろの朝鮮を描いたフランス人シャルル・ダレ神父の『朝鮮事情』の一節を引用します。


.......... .......... ..........


 個人所有の奴婢(私奴婢)のほかに、国家に属している奴婢(官奴婢)もいる。彼らは、中央各曹、郡衞などさまざまな官庁に所属し、もっともいやがられる仕事に従事している。彼らのうちのある者は、生まれながらの奴婢である。しかし大部分は刑事裁判での判決の結果奴婢になったもので、このような人びとは、奴婢というよりも、むしろ徒刑囚といえよう。

 このような奴隷状態は、とくに女の奴婢にとっては、一般の奴婢に比べはるかに苦痛である。郡衞の女の奴婢は、ほとんど獣のように扱われる。彼女たちは、守令だけではなく、衞前、捕卒、使令などからも思いのままになぶられる。彼女たちに対する蔑視に比すべきものはこの世になく、貞淑な婦人にとって、この種の奴隷の身分を宣告されることは、死刑に数千倍する苦痛を意味する。


...................................................................................


(感想・意見など)

 私が小学校低学年のとき、国鉄高松駅前で食堂を経営していた同級生のR君一家が北朝鮮に引き揚げた。朝鮮総連系の人たちや社会党、共産党や進歩的文化人たち、朝日新聞はじめ多くのマスコミの「北朝鮮は地上の楽園」との宣伝を信じたものと思える。

 脱北者などの話によると、北朝鮮には、出身成分によって、51とか64とかの階層(階級)があるといわれる。日本から帰還した在日朝鮮人は最下層に分類されていて、特に酷いめにあっているとも言われる。日本に残った親類縁者が日本から金品を送らないと、帰還者はどんなめに遭わされるか分からないという。

 R君一家の食堂は、駅前ということもあり、結構流行っていた。日本に残っていたほうが絶対良かったのに。朝鮮人らしくしゅっとしてガタイのいい子だった(この点は、日本人と比べて、百年前の欧米人は全員褒めている)。特に親しかったわけではないが、今でも時々思い出す。

 
以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター