FC2ブログ

子育て支援は公務員給与1割カットで!

子育て支援は公務員給与1割カットで! 主要国の合計特殊出生率
子育て支援は公務員給与1割カットで! 四国14年3月22日
子育て支援は公務員給与1割カットで! AERA14年4月21日号
子育て支援は公務員給与1割カットで! SAPIO14年5月号
子育て支援は公務員給与1割カットで! 朝日14年4月17日
子育て支援は公務員給与1割カットで! 毎日14年4月16日
子育て支援は公務員給与1割カットで! 上:NHK、下:一般雇用者 差がどんどん開いている(ワニのくち)。
子育て支援は公務員給与1割カットで! サンフラワー通りのハナミズキ




 子育て支援は公務員給与1割カットで!


 2・3年前まで、公務員給与2割カット国会議員は議員定数削減も含め歳費3割カットが真剣に論じられていた。本来の筋とは違うが、東日本大震災の復興財源ねん出ということである程度は実現した。

 ところが、国家公務員給与平均7.8%カットは、3月で終了した。国会議員の歳費カットも、議員定数削減が全く実現しないまま、打ち切られそうな情勢になってきた。結局、官尊民卑。官高民低のまま。ダマシである。


 出生率回復、子育て支援が必要なことは、出生率が急激に下がり始めた30年も前から分かっていた20年前には切実な問題になっていた。しかるに、自民党は、「子供は母親が育てるもの」「子どもを預けるのは日本的美風を損なう」など訳の分からないことを言い続けて、現在のような状況を招いた。自民党の責任である。自民党の党是は、日本民族の滅亡か。

 私の周りには、年収100万円台、200万円台の若者がごろごろいる。職が不安定、低収入で結婚できない。結婚して子どもをつくったとしても一人だけ。今のままだとそうならざるを得ない。


 そこで政府は2015年度から画期的な「子ども・子育て支援制度」を作ると大々的にぶち上げた。ところが、いきなり4千億円の財源不足だという。このままだと〝絵にかいた餅〟。日本は相変わらず衰退の一途。


 簡単な話ではないか。高すぎる公務員の人件費の内、1割を出生率回復、子育て支援に振り向ければいい。公務員は、国・地方を合わせ約300万人、人件費は27兆円(1人当たり9百万円)にのぼる。その1割だと2兆7千億円。それで国が画期的に変わる。なにより、若者が元気になる。保育士、学童保育士などの仕事も増える。女性ものびのび働ける。

 例えば、年収250万円の男性と150万円の女性が結婚して、安心して2人目、3人目をつくることができる。

 
 一番上の写真を見ていただきたい。女性の社会進出率の高い国ほど出生率も高いことが分かる。日本の進むべき道は明らかである。


 *「てっちゃん 雑文集 公務員」で検索して、14年2月9日ブログ『公務員6割「S」「A」評価』なども見て下さい。


..............................................................................


(別件)

 NHKの人件費を3割は減らすべきである。NHK職員の平均年収は1185万円!!健康保険・年金の使用者負担分、福利厚生費、退職金見積額などを含めた人件費だと1人当たり1780万円!!!!

 民間雇用者の平均年収は400万円ちょっとである。いくらNHKが高学歴で優秀な人が揃っているとはいえ、余りにも不公平である。NHK職員人件費と民間雇用者報酬の差はどんどん開いている(ワニのくち)。NHKは国民から強制徴収した受信料で成り立っている。放送もナショナルミニマムでいい。今のNHKは手を広げ過ぎている。

 国民の生活がどんどん苦しくなっているのに、ズブズブのNHKが、消費税が上がったからといって受信料を上げるという広報を見ていると頭にくる。消費税増税分を価格に転化できない中小零細企業は多い。高過ぎる人件費を削減 し、どうでもいい放送は止めて、ぎりぎりまで節減してから言うべきことである。


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター