FC2ブログ

「韓国人知日派の言い分」★★★★★

「韓国人知日派の言い分」★★★★★ (飛鳥新社) 1080円
「韓国人知日派の言い分」★★★★★ 日経14年6月13日
「韓国人知日派の言い分」★★★★★ 田植えが始まりました。




 「韓国人知日派の言い分」★★★★★


 いつもの宮脇書店の店長に薦められて即購入した。宇田川 敬介という名前には見覚えがあった。後で調べたら『2014年、中国は崩壊する』(扶桑社新書)の著者であることが分かった。

 3時間ほどで読めるが、現在の韓国を知るために非常によくできた本である。ただ、残念なのは、知日派(必ずしも親日ではない)と判断されると韓国では生きていけないので、ほとんどの人が匿名にならざるを得ないことである。

 例えば、現在韓国首相に名が挙がっている中央日報元主筆の文 昌克ムン・チャングク)氏が過去の言動をあげつらわれている。過去の主な発言を挙げる。

 「神はなぜこの国を日本の植民地としたのか。そこに神の意思がある」
 「朝鮮民族の象徴は怠惰だ」
 「日本にこれ以上過去の問題を言わない方がいい。慰安婦・徴用者問題は我々が解決すべきだ」など。
 
 当たり前の発言である。


 10年ほど前「親日派のための弁明」を書き、日本の朝鮮統治を肯定的に評価した作家の金 完燮キム・ワムソプ)氏は、逮捕され、罰金刑を科せられ、著書は発禁の憂き目にあい、オーストラリアに半ば亡命している。

 呉 善花オ・ソンファ)拓殖大学教授は、昨夏韓国への入国を拒否された。

 テレビで「日本軍による慰安婦狩りのようなことはなかった」と証言した安 ビョンジクソウル大学名誉教授は、官民あげてのバッシングを受けた。周辺では嫌がらせや器物破損などの事件が多発しているという。安教授は「事実を捏造して歴史を歪め、暴力でいうことを聞かせる以外に手段がない愚かな韓国人」と心情を吐露している。

 昨年は比較的中立な歴史教科書を書いた歴史学者が、「ニューライトの親日派、犬のクソ」と誹謗され、結局、従来通りに書き換えざるを得なかった。そういう国柄である。


 根本には、韓国・朝鮮人のコンプレックスがあるという。日本人には、過去に、『あの時は良かった』と思える時代がある。韓国人には歴史上一度もそれがないという。国民がすべて団結したことがない。

 ある大学教授。「韓日関係がこのまま悪化すれば、韓国経済が崩壊する」と心配する。「漢江の奇跡も、IMF管理でも、韓国はいつも日本の支援に救われてきたのに、その日本との関係が悪化すれば、韓国経済が次に悪くなった時に支援してくれる国はなくなってしまう。中国が出てくれば、必ず支援の代償を求められ、国家の帰趨に関わる大きな問題となる。結局、韓国は中国に支配されるか、あるいは日本に頭を下げるかの、どちらかしか選択肢がない

 ある大学総長。「結局、日本には何でも揃っているが、韓国には国家的な欠陥が多い。その韓国が頭を下げずに日本から必要なものを獲得することができたのは、日本が、植民地時代という負の遺産に遠慮した結果でしかないそれを当然のこととして政治的なパフォーマンスにまで仕立て上げたのが韓国の反日である。ただ、日本は最近そのカラクリにいささかうんざりしているようだから、日本がそれに本気で対抗すれば、困るのは韓国側だ。韓国がいい加減なところで反日を止めないと、大変なことになってしまうだろう


 日韓間で一番機微な問題は、いわゆる従軍慰安婦の問題である。
 それについて、宇田川さんはこう書いている。

 「盧泰愚(ノ・テウ)大統領が言う通り、そもそも従軍慰安婦問題は朝日新聞が主張しはじめたものである。元凶は元陸軍兵士で戦後共産党員になり、衆院選に立候補したこともある吉田清治の詐術的証言を朝日新聞がフレームアップし、「人権派弁護士」である仙石由人氏、福島瑞穂氏、高木健一氏、(戸塚悦郎氏、当時の日弁連会長土屋公献氏)などが「日本の軍国主義反対」「憲法9条死守」という日本国内のイデオロギーの象徴として利用したものである」

 「さらに朝日新聞の植村 隆記者が、慰安婦裁判の原告である金 学順キム・ハクスン)氏が日本政府に対する訴訟の原告として名乗り出た時に「親に40円でキーセンに売られた」と訴状にあるにもかかわらず、「女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた女性が一人名乗り出た」と捏造報道した。ちなみに、朝日新聞の植村記者の義母は、この慰安婦裁判の原告団長であり、義母の訴訟を有利にするために「日本軍の強制連行」というでっち上げを行った。こういう輩を売国奴という」


 大手新聞社の論説委員。「反日を強く主張し、芝居がかったパフォーマンスやデモを行うのは、韓国人全体の5%程度。歴史をきちんと調べている知識層や日本研究者を含めて、知日層は5%くらい。残り9割の国民は、毎日の生活に一所懸命なだけ」

 「冷静でない議論を聞きたければ、韓国挺身隊問題対策協議会の人々と話しをしてみればいい。彼らは、日本を食い物にするだけの、我欲で働いている人々。まさに先ほどの5%の反日層です。韓国の多くの人は挺身隊問題対策協議会と聞いただけで、誰もまともに相手しない彼らの意見を取り上げているには日本の新聞社の方が多いのです。日本の新聞社は、韓国でも鼻つまみの団体の意見を聞いて大きく報道する。だから日本人は、一方的に韓国を嫌いになってゆく非常に迷惑な存在だと思っています」


 こうみてくると、韓国挺身隊問題対策協議会北朝鮮のシンパだという話もあり、北朝鮮は常に韓国と日本の離間を図っているから、朝日新聞などと仙石由人氏、福島瑞穂氏、高木健一氏、戸塚悦郎氏、元日弁連会長の土屋公献氏などの「人権派弁護士」は、しばしば韓国挺身隊問題対策協議会とつるんでおり、あの醜悪な北朝鮮の回し者ではないかと思えてくる。朝日新聞や「人権派弁護士」らの日韓離間工作は成功しつつある

 そういえば、かつて有森恵子さんのご両親が、娘が北朝鮮に拉致された可能性が高いので救出に力を貸してほしいと社会党の土井たか子氏に頼みに行った時、土井氏はその動きを抑え込みにかかったという話を聞いたことがある(朝鮮労働党と日本社会党は友党関係)。彼らは歪んでいる。


 私は、李 明博イ・ミョンバク)大統領の最後っ屁朴 槿恵パク・クネ)大統領の告げ口外交、いわれのない従軍慰安婦像には、どこまで卑劣な民族かと心底腹を立てている。我慢の限界にきている。多くの日本人もそうだと思う。


 百冊以上は韓国・朝鮮ものを読んできた私でも有益な初耳の情報が結構ある。是非、お読み下さい。


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター