朝日が第2の吉田問題で総スカン

朝日が第2の吉田問題で総スカン 朝日14年5月20日1面
朝日が第2の吉田問題で総スカン 朝日14年5月20日2面
朝日が第2の吉田問題で総スカン 週刊ポスト6月20日号広告
朝日が第2の吉田問題で総スカン 讀賣14年8月30日
朝日が第2の吉田問題で総スカン 毎日14年8月31日
朝日が第2の吉田問題で総スカン
 「全面マスクで何時間もいたら死んでしまう」




 朝日新聞が第2の吉田問題で総スカン


 第一の吉田は、吉田清治。言わずと知れた従軍慰安婦問題のキッカケを作った詐話師。それでも朝日新聞が32年間にわたって持ち上げなければどうということはなかった。朝日の大嘘のお陰で、日韓関係は最悪に朴槿恵大統領は世界各国に告げ口をし、世界中に慰安婦像・碑は建てられ、アメリカ議会や国連で非難決議を採択されるやら日本人の名誉は地に墜ちた

 第二の吉田は、東京電力福島第一原発の吉田昌郎まさお)元所長である。

 
 朝日新聞は、5月20日政府事故調査・検証委員会による吉田所長の調書をスクープし、「所長命令に違反し、原発撤退」「9割が福島第二へ」などの大見出しで大々的に報じた。「2011年3月15日朝、第一原発にいた所員の9割にあたる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、10㌔南の第二原発に撤退していた」という内容である。

 これを受け、「フクシマ・フィフティー」と称えていた外電は一斉に下記の様に報じた。

 ・「命令に反し、パニックに陥った所員は原発から逃げ出した」(米・ニューヨーク・タイムズ)

 ・「恥ずべき物語があらわとなった。サムライ・スピリットの手本とはほど遠く、90%の所員は命令に従わず逃げた」(英・ザ・タイムズ)

 ・「福島の『ヒーローたち』は実は怖くなって逃げ出していた」(豪・オーストラリアン)

 ・「福島の事故でもセウォル号の船員たちのように…」(韓・ソウル新聞) など。


 実際には、吉田所長は、最小限の所員を除いて、第一原発の近辺で放射線量の低い場所へ「退避」するよう指示。所員らはバスや車で第二原発へ退避した。

 吉田所長は調書で「2F(第二原発)に行けとは言っていないんですよ」と述べている。朝日新聞はこれを取り上げて「命令違反」と主張している。しかし、このあと、こう続く…

 「線量が落ち着いたところで一回退避してくれというつもりで言ったんですが、考えてみればみんな全面マスクしているわけです。何時間も退避していては死んでしまう。よく考えれば2Fに行った方がはるかに正しい」 朝日はこれを伝えない


 この時、吉田所長は、この問題にばかりかかずらっているわけにはいかなかった第一原発がどのようになっているか恐らく2~3割も分かっていなかった(3年半経った今でも不明の点は多い)。

 東電本店はわあわあ言ってくる。吉田所長は何度も本店に向かって「黙ってて下さい」と怒鳴りつけていた。首相官邸からも色々な人がわあわあ言ってくる菅首相は怒鳴り込んで来る。吉田所長は調書でも菅首相のことを「あのオッサン」呼ばわりである。いかに腹に据えかねていたことか。回りのスタッフにも支えながら通常時の何十倍もの決断の連続であった。

 東電本店は、海水を注入すれば福一は廃棄せざるを得なくなることを恐れ、海水注入をとめた。しかし、現場の吉田所長はこのままでは東日本が壊滅状態になると考え、命令に反して海水を注入し続けた。とにかく冷やし続けるしかなかった。正しかった。今では誰もこの決断を命令違反とは言わない。諒としている。この決断により日本は救われた

 現場はしっちゃかめっちゃかである。現場は生きものである。現場の者でしかわからぬことがある。伝言ゲームで行き違いはよくあること。

 二百歩譲って朝日の言い分の幾分かは正しいとして、10㌔先の2Fに退避したことがそれほど問題だろうか?車で10分か15分の距離である。何かあってもすぐ駆けつけられる。現に翌朝、必要な人は戻っている。

 2Fなら所員は静養できる。1Fでは身の置き場もない。約70人は残った。700人以上もの人が必要な訳がない。女性や総務の人、関連会社の社員などもいたという。本来なら1Fを離れるべき人たちが大半である。これも諒とすべきことである(現に吉田所長も諒としている)。9割が撤退というのは大嘘である。

 百歩譲ったとしても、1面と2面の大部分を使って報道すべきようなことではない!!〝ガセ〟の東スポなら許されるが…(読者は「ホンマかいな」と楽しんでいる)。朝日は東スポ並みか?それならそれで〝ガセの朝日〟と旗幟を鮮明にせよ!

 
 私が知る範囲で、週刊ポスト、週刊FLASHなどが即座に反論した。

 産経新聞も8月18日以降、讀賣新聞が8月30日、毎日新聞共同通信(地方新聞のほとんどをカバー)などが「退避は命令違反ではない」としている。朝日は総スカン状態


 朝日新聞はどこまで日本および日本人を貶めれば気が済むのだろう


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター