FC2ブログ

定番商品の凄さ

定番商品の凄さ そじ坊レシート
定番商品の凄さ 猫型蚊遣り器



 定番商品の凄さ


 昨日、フィットネスクラブで汗を流した後、むやみにそばが食べたくなった。勿論、うどんを食べることの方が多いが、東京勤務のときにそばのおいしさを覚えた。私が東京にいた頃は讃岐うどんはまだ有名ではなく、コシのない黒いつゆのうどんが主流であった。そんなうどんを食べる気はせず、麺類はもっぱらそばを食べていた。

 こちら(うどん県)に帰ってからもむやみにそばが食べたくなる時がある。ざるそば天ざるそばを食べることが多い。冬は鴨南蛮そばもいい。

 先日は天ざるそばを食べた。おいしかった。そのときカラーメニューに「天おろしそば定食」が載っていたのを見て、次はこれを試したいと思った。

 昨日「天おろしそば定食」を試した。天おろしそばとかやくご飯のセットで税込927円。正直、天おろしそばは美味しくなかった。創作料理のようなものである。どうしても当り外れがある。その点、ざるそば天ざるそばは数百年の歴史があるはず。過去何百万人ものテストを受けて今がある。そう考えると、定番商品というのは凄いものである。


 帰り際に雑貨店 「綾部」を覗いたのが悪かった。猫型蚊遣り器と目が合ってしまった。家ではアースか何かのリキッドタイプを何個か使っている。いまさら蚊取り線香は使わない。しかし、買ってしまった。1620円。家の中の3分の2は生きていくうえで必要のないものであふれている。シンプルライフに憧れる。

 
 夏は特にルンバがありがたい。汗だくになって掃除機をかけなくて済む。涼しくなったら大掃除・身の回りの整理をしよう。本や雑誌、切り抜きもあふれている。庭木もぼうぼうである。毎日セミがうるさいくらいシャーシャー鳴いている。涼しくなったら、剪定もしなければ。


(以上)

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター