FC2ブログ

新聞休刊日はスタバに行こう

新聞休刊日はスタバに行こう スターバックス高松サン・フラワー通り店
新聞休刊日はスタバに行こう BLT+サラダラップ+アイスコーヒー
新聞休刊日はスタバに行こう レシート
新聞休刊日はスタバに行こう 辻堂 魁(かい)さん (祥伝社文庫)





 
 新聞休刊日はスタバに行こう


 今日は新聞休刊日。台風一過でまずまずの天気。朝一で墓参りをした。新聞休刊日にいつもの喫茶店に行くのは芸がない。日ごろは読みたい新聞・週刊誌がたくさんあるかどうかで喫茶店を選んでいる。今日はその必要がない。

 そうだ、スタバに行こう。という訳で、高松サン・フラワー通り店へ。お昼近くだというのに空いている。2割程度。内装などはさすが感じがいい。スタバに来ていつもおかしいのは、このクソ暑いのに外のテラスに人がいること(上に覆いはあるけど)。「この私を見て!」という感じ。まぁ、いいけど。見栄とか張りはある程度は必要。

 アイスコーヒーとBLT&エッグサンドとサラダ ラップ(根菜チキン)を注文した。消費税込で1080円。アイスコーヒーとBLT(ベーコン、レタス、トマト)は、どうということはなかった。ふつう。サラダ ラップ(根菜チキン)税込302円)は初めて食べたが、美味しかった。根菜サラダとチキンをクレープのようなもので包んでいる。ヘルシーそう。

 サラダ ラップは3種類あった。満腹ではあったが、サラダ ラップ(15品目メキシカンアボガド…)を追加した(税込388円)。具の種類が多過ぎてケンカして訳の分からない味である。失敗。次回は、残り1種類とサラダ ラップ(根菜チキン)を注文することにしよう。


 スタバで、辻堂 魁さんの風の市兵衛シリーズ12巻目『乱雲の城』(祥伝社文庫)を読んだ。上田秀人さんの小説にもあるが、例えば「奥祐筆(おくゆうひつ)」という職務。若年寄に属して、公文書や記録を管理し、先例を調査して老中の政務を助けた。

 この本にはこうある。
 「奥祐筆は、将軍が政務を執る黒書院近くに詰所があって、機密文書をとり扱う役目を負っていた。大名旗本の公儀の人事について将軍に意見を述べ、営繕土木の課役などは、事実上、奥祐筆が人選した」

 「ゆえに、大名諸家はみな奥祐筆に睨まれることを恐れ、老中すら一目おいた。高々職禄二百俵(二百石)の奥祐筆の力が増した。《お役逃れ》のために賄賂が横行した」

 目付めつけ:若年寄に直属して旗本などを監察する。大目付は老中に直属して大名を監察する)についても勉強になる。江戸幕府は実質的な権力と石高、富、家来の数などの分散にこころを砕いたことが分かる。


 スターバックスは、比較的短期間に、上手に、ステータスを築いた。しかし、他のグローバル企業(例えばグーグル、アマゾン、アップルなど)と同じく、租税回避行動(合法的脱税)をして、イギリスで不買運動が拡がった。売上減にあわてたスタバは、イギリス当局と手打ちをしたとの報道を読んだ。日本ではちゃんと納税しているのだろうか?

 目先の利益を追っておかしなことをしたら、築城十年、落城一瞬である。やはり、「売り手良し、買い手良し、世間良し」の「三方良し」の精神でいかねば。


 それにしても新聞休刊日が多くなった。私は学生時代4年間新聞配達をしたが、休刊日は年間数日しかなかった。いい時代になった。月に1日くらい休みがあってもいい。ニュースはテレビ・ラジオ・ネットなどで補える。


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター