FC2ブログ

朝日新聞は卑劣極まりない③

朝日新聞は卑劣極まりない③ 産経14年8月6日
朝日新聞は卑劣極まりない③ (草思社文庫)





  朝日新聞は卑劣極まりない③

 秦 郁彦はた・いくひこ)さんと並んで慰安婦問題のオーソリティである東京基督大教授の西岡 力つとむ)さんが産経新聞8月6日にコメントを寄せている。抜粋してご紹介します。


 日本の名誉傷つけた

 朝日新聞が吉田清治氏の証言を虚偽と判断し、記事を取り消したことは良かった。しかし、評価に値するのはその一点のみだ。朝日新聞が自らの非を認めるまで30年以上かかったその間、国際社会に日本の負のイメージがどれだけ浸透し、日本の名誉が傷つけられたことか…

 朝日新聞は自らの報道だけでなく、日本が被った損害も検証する必要がある。

 また、一見すると反省しているように見える紙面も姑息さが随所にうかがえるごまかし保身の念が透けてみえる。

 朝日新聞は日ごろの報道で、舌鋒鋭く政治家の責任を追及する。過ちを犯せば責任を取るのは当然だ。今こそ、その自浄能力を大いに発揮してもらいたい


..............................................................................................................


(感想・意見など)

 ひとは間違えた時、いかに訂正し、謝罪するかで値打ちが決まる。その点、今回の朝日は最悪最低である。ごまかし、自己正当化、責任転嫁、他紙をあげつらう姿勢などのオンパレード。私は暴力は反対であるが、もし自分の子どもが間違えて、朝日のような態度をとるならば、子どもの将来を考えて、頬をひっぱたくと思う。

 朝日の記者は、つい先日まで、記者会見でアメリカ政府の報道官が慰安婦のことをcomfort womanと言ったのを、何とかしてsex slave(性奴隷)と言わせようと執拗に迫ったという。その姿勢は、事実を重んじる記者ではなく、自分の主義・主張に合うように事実を曲げようとする三流政治活動家である。そういうことは記者は絶対やるべきではない。

 1993年に椿事件というのがあった。朝日新聞系列のテレビ朝日の取締役報道局長である椿 貞良つばき・さだよし)が、民放連の会合で、「反自民連立政権を成立させる手助けになるような報道をしよう」と発言し、政治的公平性が疑われ問題となった。

 あれから20年以上、残念ながら朝日は変わっていない。報道ステーションのコメンテーターは朝日の論説委員などが務めることが多い。先日も恵村順一郎えむら)がしたり顔で原発業者を批判しているのを見て、「何をぬかす。業者もお前にだけは言われたくないと思っているだろう」と思ってしまった。

 今回のことで朝日の信用は落ちるとこまで落ちてしまった


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター