FC2ブログ

富裕層は四国にいる

富裕層は四国にいる 日経新聞14年9月4日
富裕層は四国にいる 瀬戸内海
富裕層は四国にいる
 コムラサキ?




 日経新聞14年9月4日のコラムを抜粋してご紹介します。


 富裕層は四国にいる


 お金持ちが多く住んでいるのはどこか――各種統計から、日経マネー編集部が1世帯当たりの預貯金額をランキングしたところ、意外にも大都市で10位以内に入ったのは1位の東京のみ。「地方は仕事も少なく、お金持ちはあまりいないだろう」というのはただの思い込みのようだ。

 2位は香川県、3位は徳島県、4位の富山県6位の福井県など、西日本が目立つ結果となった。

 関東では東京都を除いて千葉や埼玉、神奈川県までが全国平均以下に沈んでいる。首都圏は家賃や食費など基礎的な物価が高いため、貯金が膨らみにくいようだ。

 上位県は有効求人倍率が高い。下位の場合、首都圏近隣の県は雇用も安定しているが、それ以外は求人倍率が1倍を大きく下回る県もある。

 上位県は「入り=仕事がある」一方で、「出=支出が少ない」のでたまるようだ。


..............................................................................................................


(感想・意見など)


 預貯金残高(平均1215万円)は、①東京 1700万円、②香川 1613万円、③徳島 1595万円、④富山 1568万円、⑤奈良 1504万円である。因みに愛媛は⑲1226万円、高知は38位 1019万円である。

 有効求人倍率(全国平均1.10)は、①東京 1.62、②愛知 1.53、③福井 1.49 ③岡山 1.49 ⑤福島 1.43 ⑥香川 1.40 ⑦富山 1.37である。因みに愛媛 ⑯ 1.13、徳島は21位 1.07、高知は42位 0.86である。

 
 うどん県は、住宅価格は東京の半分、通勤・通学時間30~40分圏だと3分の1、仕事もあり(有効求人倍率が高い)、災害も少なく、うどんや瀬戸内の野菜・果物は安く美味い。瀬戸内海は美しいし、要潤や木内晶子クラスのイケメンや別嬪がぞろぞろいて、気候は温暖です。是非お出で下さい。


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター