FC2ブログ

日プラ誕生の陰に金子正則知事あり

日プラ誕生の陰に金子正則知事あり
 沖縄美ら海水族館
日プラ誕生の陰に金子正則知事あり。
 日経新聞14年9月15日
日プラ誕生の陰に金子正則知事あり。
 日経新聞14年9月18日
日プラ誕生の陰に金子正則知事あり。
 香川県庁舎
日プラ誕生の陰に金子正則知事あり。
 猪熊弦一郎、丹下健三、金子正則知事
 (金子知事の後ろにあるのはイサム・ノグチの「AKARI」)
日プラ誕生の陰に金子正則知事あり
 三越包装紙「華ひらく」
 (猪熊弦一郎作 mitsukoshiの字は当時三越宣伝部員だったやなせたかし)
日プラ誕生の陰に金子正則知事あり
 丹下健三展会場:左 県立ミュージアム、右 県民ホール、背景は屋島
日プラ誕生の陰に金子正則知事あり。
 昨年の丹下健三展
日プラ誕生の陰に金子正則知事あり
 讀賣新聞14年9月25日





 (にっ)プラ誕生の陰に金子正則知事あり


 香川県三木町に(にっ)プラという会社がある。水族館の水槽用大型アクリルパネルで世界の7割のシェアを占めている。沖縄美ら海水族館、大阪の海遊館ドバイの水族館、中国広東省・珠海市のチャイムロング横琴海洋王国など世界50か国以上で仕事をしている。

 日プラ社長、敷山 哲洋(しきやま・てつひろ)さんが、日経新聞「人間発見」欄に9月15日から載っていた。

 私は敷山社長はてっきり香川県の人だと思っていた。1933年に兵庫県に生まれた。地元の高校で有機化学と無機化学を学び、香川の合成樹脂加工会社に就職した。会社の事情で会社を一時離れていた時に、農家の奥さんたちに竹細工など手内職のあっせんをしていた。無収入であったが、農家の人がお米や野菜を分けてくれたので、何とか食べていけたという。

 その姿が当時の香川県知事、金子正則 さんの目に止まり、目をかけてくれたという。

 その後、敷山さんは元の会社に呼び戻され、敷山さんのアクリル加工技術が大手化学メーカーに認められ、新会社の幹部としてスカウトされた。東京本社で入社面談をしていたその時に、金子知事から電話がかかってきた。「君に香川県を出ていってほしくない」

 面談した大手化学会社は敷山さんに配慮し、香川に新会社の本拠を置いてくれたが、1969年に独立。翌70年に最初に大型のアクリル水槽を納めたのが高松市の屋島山上水族館だった。

 しかし、その後国内では知名度で負け、海外に活路を求めた。1994年にアメリカ・モントレーベイ水族館の水槽を受注し、世界に知られるようになった

 その際のエピソード。
 水族館館長 「検査の結果、あなたの会社の製品が一番優れていた。だが価格が他より1割高い
 敷山さん 「それなら、うちも1割下げます」
 水族館館長 「品質がいいのに、なぜ安くするなどと言うのか。あなたの付けた値で採用する

 この水族館館長はジュリー・パッカードさん。ヒューレット・パッカード(HP)設立者、デビッド・パッカード氏の娘さん。

 敷山社長は、「日プラは品質を追求し、価格競争はしない」と胸に刻んだという。


........... .......... ...........


 金子 正則(1907年~1996年)さんは、旧制丸亀中学→東京帝大法学部→裁判官→香川県知事(1950年~1974年)を6期24年務めた。吉野川から香川用水を引き、香川医科大学(現在の香川大学医学部)の開設を推進した。讃岐うどんのPRにも努めた。

 デザイン知事とも呼ばれた。旧制丸亀高校出身の縁から猪熊弦一郎画伯と親しく、芸術家ではイサム・ノグチ、剣持勇、流政之など、建築家では丹下健三(香川県庁、県立体育館)、大江宏(県文化会館、丸亀高校武道館)、芦原義信(旧県立図書館)、浅田孝(坂出人工土地、五色台山の家)などに県関係の仕事を依頼した。

 昨年は第2回瀬戸内国際芸術祭が開かれ、また丹下健三生誕100周年にもあたり、芸術祭の一環として、香川県にて丹下健三展が開催され、シンポジュウムには日本中から建築家やその卵が訪れた。その余波で、香川県には世界的な建築家の作品が多数あることから建築家の「聖地」となっていて、今に至るも香川建築巡り県庁ツアーが行われている。


 「棺を蓋いて事定まる」(死んでこの世を去ったのち、その人の生前の事業や性行の真価が定まる)というが、亡くなって何年、何十年も経ってから、なお輝きを増し続けるということもあり得る。


 【追記】

● 猪熊弦一郎現代美術館 (JR丸亀駅前)

● イサム・ノグチ庭園美術館 (高松市牟礼町:むれちょう

● 流(ながれ)政之アトリエ (高松市庵治町:あじちょう


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター