FC2ブログ

「誤報欄」常設を

「誤報欄」常設を 朝日14年9月29日
「誤報欄」常設を 讀賣14年9月30日
「誤報欄」常設を 讀賣14年10月1日
「誤報欄」常設を 産経14年9月28日
「誤報欄」常設を フヨウ




 
 「誤報欄」常設を


 いきつけの喫茶店が、何紙かの新聞の内、朝日新聞を毎日新聞に変えた。店主に聞くと、「何十年も嘘を報じ続けて国益を損なった」「あまりにも保身に走り、見苦しい」「朝日の主張に合わせた記事が多過ぎる」のが理由だという。

 時々行く中病院は、地元紙の四国新聞のほか全国紙(読、毎、産、日経)4紙を待合室に置いているが、朝日新聞は置いていない

 今年8月5日、6日の朝日新聞の慰安婦報道、吉田調書報道の検証記事週刊文春・新潮の広告掲載拒否あるいは黒塗り(●●)、池上彰さんのコラム掲載拒否などに対する抗議を受けて、9月11日、朝日新聞木村社長は謝罪会見をやっと開いた。

 それ以降、朝日新聞にかかわらず、訂正記事、謝罪記事の連発である。


 私は、浪人時代1年間、小さな地方新聞社でアルバイトをした。その小さな新聞社でさえ、1つの記事に、記者→キャップ→デスク→副編集長→編集長と何か所も関所があった。また、整理部、校閲部などもあり、何重にもチェックされていた。

 9月27日(土)のテレビ朝日「朝まで生テレビ」を録画して見たが、それでも誤報はあり得るという。現に誤報はある


 それならば、産経新聞9月28日京大の佐藤 卓己准教授の提言のように、紙面の定位置に「誤報欄」を常設してもらいたい。何年も、何十年間も間違いかそうでないかあやふやなままより、間違いはすぐに認め、謝罪し、改めるというようにしたほうがずっといい


以上

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター