世界を知るために…NW

オバマ大統領が「アメリカは世界の警察官ではない」と言った途端、
 「2014年は秩序が崩れた1年」
世界を知るために…NW ニューズウィーク14年12月23日から
世界を知るために…NW 香港雨傘革命うたげの後
世界を知るために…NW 米、丸腰黒人を白人警官が次々射殺
世界を知るために…NW ギリシャ政治危機再燃
世界を知るために…NW 米軍低コスト新レーザー兵器導入
世界を知るために…NW ルクセンブルグが多国籍企業と税秘密協定
世界を知るために…NW 米各界で強姦発覚
 軍隊、大学、芸能界(レディーガガ、マドンナ、シンディ・ローパー…)…
世界を知るために…NW 米、相変わらず拷問を 
世界を知るために…NW 逆らう者には容赦しない米の岩盤
世界を知るために…NW ロシアがウクライナに軍事介入
世界を知るために…NW イスラム国の残虐性が際立った
世界を知るために…NW イスラムの女性蔑視も目立った
世界を知るために…NW エボラ出血熱、マレーシア航空機事故、セゥオル号沈没…
世界を知るために…NW アフリカから欧州へ、メキシコからアメリカへ…不法移民・難民の流れは止まらない。





 

 世界を知るために…ニューズウィーク


 私が世界を知るために必ず目を通す雑誌ニューズウィーク日本版である。日本は幕末以降、語学ができて、欧米の新潮流をいち早く紹介する学者が、偉い学者と見なされた時期があった。「追いつけ」「追い越せ」の時代はそれでもよかった。しかし、今は違う。

 日本の新聞・雑誌などにはまだその風潮が残っている。朝日新聞などは典型である。成功したから中々転換できない。すぐに上から目線で、「それにつけても金の欲しさよ」ばりに「…だから日本はダメなんだ」。

 先日も、フランスに住む特別編集委員とかの冨永 格とやらが、2面の半分のスペースを割いて何を言いたいのかさっぱり訳の分からぬことを書いていた。もはや過去の人。誰か早く引導を渡すべきである。

 そういう日本にあって、世界を意識させてくれるのがニューズウィーク日本版である。12月23日号で460円。日本の新聞・雑誌とは少し違った角度で物事を斬ってくれることも多い。お薦めします。


(年末、日ごろの寝不足がたたり、風邪をひき、微熱と咳、体の節々の痛みが続きました。何事も、健康であってこそです。来年は少し生活習慣を改めようと思っています。よいお年を)


以上


プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター