桂浜をいじくり回すな!

桂浜をいじくり回すな!
桂浜をいじくり回すな!
 高知15年3月29日
桂浜をいじくり回すな! (中公新書)
桂浜をいじくり回すな! (集英社新書)
 日本人は景観オンチ?
桂浜をいじくり回すな!
 今は桜が真っ盛り。あと半月もすると、ハナミズキの出番。





 桂浜をいじくり回すな!


 13年11月12日から14日にかけて友人の金子さんとクルマで四国をぐるっと回り、13年11月14日のブログ「四国旅行」の一部に次のように書いた。

.......... ..........

 時間があるので、桂浜に行くことにした。高知はビニールハウスが多い。途中、春野町の高知競馬場を通った。地方競馬場なのに立派そうなのに驚いた。今回の旅で、私も金子さんもがっかりした唯一の場所が桂浜

 二人とも小学生の時に修学旅行で来た。変化を一言でいえば、「俗化」の極みである。何であそこまでいじくり回さなければならないのか。龍馬像の横にもヘンなものを置いていた。30分くらいしか置かないのに駐車料が400円もする。桂浜の西側のあまり手を入れていない長い海岸のほうがよっぽどいい。龍馬の独立不羈の精神とは逆。どうせ同じような考え方で作られているのだろうと坂本龍馬記念館に行くのはやめた。 桂浜ではなく、牧野植物園にすべきだった。これだけは選択を誤った。

........... ..........


 15年3月29日高知新聞1面トップと35面に「動きだす桂浜再整備」とあった。私は、このことによってむしろさらに俗化することを恐れる。桂浜は自然の雄大さがウリ。あと坂本龍馬像。しいて言えば、必要悪の人工物として、駐車場、トイレ、数店の土産物店。それ以外は何もいらない。「整備」し過ぎるべきではない。

 
 高知新聞35面にもこうある。

 ・広島県から車を走らせて来たカップルから不満が漏れた。 
 「まず駐車料金400円は高過ぎ。土産屋さんのシャッターが閉まってて活気がない。高知が桂浜を売りにしているのは分かるが…闘犬に龍馬記念館に…何がメーンかも分かりづらい」

 ・岡山県の男性(76)は
 「土産物店がちょっと前近代的で〝つや消し〟の感じも受ける。龍馬さんの像とか雄大な自然にマッチさせるべきではないか」

 ・関東から40人を連れ、四国周遊中の女性ガイドは
 「桂浜は散策がメーン。お土産を買うというイメージは薄い」と言い切る。


 私も、友人の金子さんも、高知新聞で紹介された3人も、みんな同じようなことを言っている。18億円とか47億円とか巨費を費やして新商業施設や舟着き場などを整備すべきではない。メンテナンス費用もかかる。誰もそんなものは望んでいない。すべきことの真反対をやろうとしている。「俗化の極み」である。

 高知にはすでに全国3大ガッカリ何とかという「はりまや橋」がある。巨費を投じてガッカリ何とかをさらに1つを増やし、高知のイメージを落とすだけ。喜ぶのは建設業者、土木業者とそれにつながる議員、役人だけである。

 元岩手県知事、元総務大臣の増田寛也さん編著の『地方消滅』では、2010年に343000人であった高知市の人口は2040年には259000人(4分の3)に減るという。さらにその後も急減することは間違いない。高知の桂浜に限らない。つまらぬことをしている暇はない!!
 

以上


プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター