FC2ブログ

日本人の所得は意外に低いが…

意外に低い日本人の所得 讀賣15年3月10日
意外に低い日本人の所得
 週刊東洋経済15年2月28日号
意外に低い日本人の所得
 日経15年1月26日【日本の部長・役員報酬はASEAN並み】
意外に低い日本人の所得
 朝日15年3月15日




 日本人の所得は意外と低いが…

 
 日本人の所得は意外に低い。所得上位1%は年収1270万円以上所得上位10%にあたるのは年収580万円以上だという。アメリカとは大いに異なる。

 以前、高松市役所の2013年の平均年収を総務省のHPで調べたら643万円)であった。同年の全国民間企業の所得を国税局のHPで調べたら414万円四国の民間企業は350万円であった。大卒で市役所に勤めて15年もしたら、日本人の所得上位10%に入ることになる。膨大な借金を抱えながら、日本の公務員所得は高過ぎる

 さらに問題なのは、非正規職と女性である。最も問題なのは、女性の非正規職である。その女性が望んで非正規職に就いているのなら問題はない。そうでない場合は、不安定さと貧困がついて回る20~64歳の単身女性の3人に1人が年収114万円未満の貧困状態だという。


 「21世紀の資本」の著者トマ・ピケティ氏と共同研究をした森口 千晶・一橋大教授は、所得上位5%~10%に相当する年収750万~580万円層が増えているという(讀賣15.3.10)。丁度、一般公務員層である。

 一方、週刊東洋経済15年2月28日号では、日本は格差そのものよりも大衆の貧困化が問題だと言う。飯田 泰之・明治大准教授は「下位40%の階層が貧しくなっていく」と指摘している。

 
 人事院などはデタラメ。所詮彼らも公務員。高過ぎる公務員の人件費を(2割)削減して、一部(1割)は借金の返済に充て、残り(1割)を下位40%層の支援・引き上げに充当すべきである。全国の公務員人件費の1割は2.5兆円~2.7兆円である。子ども・子育て支援などを通じて、少子化の解消にも寄与すると思われる。


) 高松市役所職員の平均年収が643万円として、共済費(健康保険・年金などの法定福利費)の市負担分、退職金の見積額、厚生費などを加えた職員1人当たりの人件費は1.4倍として、約900万円になる。最低でもそれぐらいは働くべき。

 因みに、前にも書いたが、みなさまのNHK職員の平均年収は1185万円、人件費はその1.5倍!の1780万円だという!!それに見合うだけ働いている職員はほとんどいない。受信料を払う気が失せる。


以上


プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター