FC2ブログ

頑張れペインターズ

頑張れペインターズ
 香川県立盲学校(高松市扇町)は、高松中央図書館の前にある。最近きれいになったなと思っていた。
頑張れペインターズ
 かがわ経済レポート17年12月5日号
頑張れペインターズ
 朝日新聞17年9月27日「ひと」は「塗魂(とうこん)ペインターズ」代表者。メンバーは全国160人余。年会費5万円、交通費、宿泊費などはすべて自腹。
頑張れペインターズ
 同。今年は、全国60人のペンキ屋さんが、手弁当で欧州のリトアニア・カウナス市に駆け付けた。杉原千畝(ちうね)がナチスに迫害されたユダヤ人に「命のビザ」を出し続けた旧日本領事館の外装を塗り直した。日本でのボランティアはまもなく90回。ハワイの高校の屋根や壁を塗り、アリゾナ記念館で花を捧げたこともある。去年はベトナム。来春はタイの貧民街に行く予定。
頑張れペインターズ
 家の近くの蕎麦(そば)さん。讃岐に蕎麦屋は少ない。11時半から2時ごろまではこんな状態。車が道に溢れている(駐禁ではない)。私も20数年前東京にいたとき、ざるそば、天ざるそばのファンになった(そのころ東京のうどんは食えたものではなかった)。時折、そばが無性に食べたくなる。
頑張れペインターズ
 7-11でよく買う商品。左は「8品目の野菜スープ」368円、右は「カンロ 納豆スナック」123円。健康にいいはず。





 頑張れペインターズ


 高松中央図書館の前に香川県立盲学校がある。仕事関係で3回ほど行ったこともあり、関心はある。最近、こざっぱりしたなと思っていた。

 かがわ経済レポート12月5日号になぜかが載っていた。抜粋してご紹介します。


.......... ..........


 塗装ボランティア 今年は県立盲学校で実施


 語呂合わせで〝いいいろ〟となる11月16日を〝いいいろ塗装の日〟と定めている(一社)日本塗装工業会香川県支部は、今年も社会奉仕活動の一環として塗装ボランティアを行った。

 今年は香川県立盲学校にて実施。築40年前後とあって老朽化が進んでいる箇所もみられたが、職人たちは玄関の天井や廊下の壁面、会議室などをほぼ半日で手際よく綺麗に塗り替えた。

 この日参加したのは会員28社の約40名。

 同支部では毎年この日に塗装ボランティアを実施。社会福祉施設や高齢者施設など、老朽化が進む県内の対象施設を支部会員が探し、販売店や塗装店、メーカーなどで組織する香川県製販装協議会などの協力を得ながら継続的に実施しているもので、平成19(2007)年度には香川県ボランティア大賞も受賞している。


..........................................................................................................


(感想・意見など)

 この日本塗装工業会香川県支部「塗魂(とうこん)ペインターズ」の関係はよく分からない。何にしても両者とも素晴らしいことをしている。

 今朝、出かけようとしているところで「ピンポーン」と鳴った。出てみると、塗装屋さんの売り込みであった。私の家は15年ごとくらいに外装を塗り直している。「5年後くらいに塗り直す予定です」と言って、帰ってもらった。

 そのこともあって、数カ月前に読んだ朝日新聞の「塗魂ペインターズ」の記事と香川県立盲学校とかがわ経済レポートの記事が結びつきました。


以上


 
プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター