FC2ブログ

積水ハウスの経営者はバカか?

積水ハウスの経営者はバカか?
 讀賣新聞18年10月17日

 「大手住宅メーカ『積水ハウス』が東京都品川区の土地取引で約55億円の詐欺被害に遭った事件で、警視庁は10月16日、(略)35~74歳の男女8人を偽造有印私文書行使などの容疑で逮捕した。総勢十数人の地面師グループとみられ、同庁は詐欺容疑でも捜査を進める」

積水ハウスの経営者はバカか?
 産経新聞18年10月17日

 「社外役員らでつくる調査対策委員会がまとめた調査報告書によると、本物の所有者側から『売買契約はしていない』との内容証明が本社に届くなどしたが、担当部署は取引妨害の『怪文書』と判断したことなど危機管理の甘さが露呈した」

積水ハウスの経営者はバカか?
 産経新聞18年10月17日

 「仮登記手続き完了後の昨年5月に本物の所有者側から4通の内容証明が届き、『売買契約はしていないから、仮登記は無効』などと警告を受けていた
 「顧問弁護士から知人などによる本人確認を助言されたが、担当部署は所有者の関係者による妨害工作とみなし、『怪文書の類い』と判断した」

積水ハウスの経営者はバカか?
 日経新聞18年10月17日

 「所有者になりすました女は土地の権利証のカラーコピーを見せるだけで原本は示さず、打合せの際に自分の住所や誕生日(やえと)を間違えた

 「購入代金の残金約49億円を支払った6月1日、同社スタッフが旅館の中に入ろうとしたところ、本来の土地所有者から相談を受けた警視庁大崎署の署員から任意同行を求められたそれでも同社は『取引を妨害しようとしている人の仕業』と判断した

 「6月9日、法務局から登記申請を却下する通知が届いた段階で、同社はようやく相手側が所有者を偽っていた事実を理解」した。  アホか!

積水ハウスの経営者はバカか?
 問題の品川区西五反田の元旅館
 私が東京にいた時の拠点の1つは五反田である。JR五反田駅近くのここは見た記憶がある。

........................................................................................

積水ハウスの経営者はバカか?
 昨日、とんど焼きで焼いてもらうため近くの神社に正月飾りを持って行った。「ヒュー」と口笛を吹くと、猫たちが走ってきた。
積水ハウスの経営者はバカか?
 右側のホルスタインのような猫は恐らく近くの家の飼い猫。首輪をしている。

積水ハウスの経営者はバカか?
 ゆめタウン高松は、この3連休、冬物バーゲンもあってか大繁盛。駐車場がなかなか見つからなかった。





 積水ハウスの経営者はバカか?


 私は30数年前から積水ハウスに注目していた。今の家の前の家は父の知り合いの大工が建てたもので、手抜き工事をされていた。父の追及によりその大工は手抜き工事を認めた。

 丁度そのころ私は転勤により松山から高松に帰っていた。恐らく高松にいられるのは3年と予想。その間に建て替えることにした。手抜きしにくい工業製品のプレハブにすることにした。その頃、積水ハウスはプレハブのトップメーカーで、当然候補に入っていた。

 結局積水ハウスで建てることはなかったが、ライバルの大和ハウスなども検討した。確か、その頃は積水のほうが上であった。その後、大和ハウスは、商業施設、事業施設に果敢に進出した(余談であるが、ユニクロの柳井社長は、ユニクロ躍進のひとつの要因にはダイワハウスの貢献があるとどこかで書いていた。商売は場所が重要だからね)。

 2018年の売上高は、大和ハウス約3兆8000億円積水ハウス約2兆1600億円。積水の情けなさが目立つ。そのうえ、今回の不祥事である。


 私はサラリーマン時代の後半は経営企画部門にいた。大企業には、社内に税理士や会計士、弁護士などがいたり、顧問として税理士、会計士、弁護士、産業医などがいることを知っている。私も職務上、その人たちに相談したこともある。

 特に建設業は「クレーム産業」とも言われている。総務部などに警察上がりが1名や2名いてもおかしくない。


 新聞報道などによると、「本物の所有者側から4通の内容証明が届き、『売買契約はしていないから、仮登記は無効』などと警告を受けていた」という。

 「顧問弁護士から知人などによる本人確認を助言された」ともいう。


 地面師グループは、いろいろな業者に声をかけている。

 ほかの不動産業者は、「土地周辺の住民に旅券の写真を見せて確認すると、所有者とは別人と判明。同社は取引をやめた」という。

 詐欺師グループは「横浜市の不動産会社にも土地購入を持ちかけていたが、この会社も地面師を疑い、交渉を打ち切っていた」

 「これに対し、被害に遭った積水ハウスは近所への聞き込みなどもせず、本物の土地所有者側からの『売買契約はしていない』との警告も無視した」権利証原本も確認していない


 本物の所有者側からの内容証明付きの警告や顧問弁護士の助言を聞き入れて、1~2名の人に2~3日かけて調べてもらえばおかしいと分かったはずである。

 「善管注意義務(善良な管理者の注意義務)」どころか、一般的な社会人としての常識さえ持ち合わせていない

 これだけの会社にこんなバカな経営者がいるとは思ってもいなかった。恥を満天下に晒したね。考えられない。


以上


プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター